ソフトバンクが新外国人選手の入団を発表!キューバ出身の野手をBC茨城から獲得

ソフトバンクが新外国人選手の入団を発表!キューバ出身の野手をBC茨城から獲得

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/07/21
No image

メキシコリーグ時代のダリエル・アルバレス選手

◆ アルバレス「⼀⽣懸命プレーします」

ソフトバンクは21日、ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツに所属していたダリエル・アルバレス選手(32)の入団を発表した。

キューバ出身のダリエル・アルバレスは、外野手登録の右打ちで、キューバリーグでのプレーを経て2015年にはMLBのオリオールズでメジャーデビュー。その後はメキシコリーグなどでプレーしていたが、今季から茨城に所属し、今季は24試合に出場して打率.295、6本塁打、19打点という成績だった。

ダリエル・アルバレスは球団を通じて「福岡ソフトバンクホークスでプレー出来ることを⼤変光栄に思います。チームの勝利に貢献し、ファンの皆様に喜んで頂けるよう⼀⽣懸命プレーします。そしてチームをチャンピオンシップへ導き、優勝します。福岡の皆さん、どうぞ宜しくお願いします」とコメント。NPBの舞台での活躍を誓った。なお、入団会見は後日行われる。

────────────────────
※訂正(2021年7月21日16時25分)
────────────────────
ダリエル・アルバレス選手は外野手登録となることが発表されたため、「内外野を守れる」から「外野手登録の」に訂正いたしました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加