楽天・石井監督 交流戦優勝へ最高の勝ち方 セ首位の虎を迎え撃つ

楽天・石井監督 交流戦優勝へ最高の勝ち方 セ首位の虎を迎え撃つ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/11
No image

楽天・石井一久監督

「楽天6-2中日」(10日、楽天生命パーク宮城)

楽天が快勝し、オリックスと並んで交流戦首位タイに浮上した。これで3カード連続勝ち越しとなり、2位・ソフトバンクと2ゲーム差。石井監督は「すごくいいゲームだったと思います」とご満悦だった。

主砲・浅村は猛打賞で通算1500安打を達成。指揮官は「最近あんまりよくなかったですけど、素晴らしい記録でなかなかできない。アサはほっとけばいいので。ほっとけばしっかりとやってくれるので頼もしい選手だなと思います」と目尻を下げた。

11日からは交流戦優勝を懸けて、セ・リーグ首位・阪神との3連戦が控える。「交流戦はそこで終わりますけど、まだまだ続くので。(今日は)松井も出さず、内魔神(内間)を出せたので、非常にしっかりできた。いろんな勝ちパターンをつくりながらシーズンしっかりと頑張っていきたい」と話した石井監督。守護神・松井の温存に成功し、虎をホームで迎え撃つ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加