宮下草薙・宮下兼史鷹、結婚延期の危機だった!?一般女性と11日に結婚

宮下草薙・宮下兼史鷹、結婚延期の危機だった!?一般女性と11日に結婚

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

お笑いコンビ「宮下草薙」の宮下兼史鷹(31)が14日深夜に放送された文化放送「宮下草薙の15分」で、一般女性と結婚したことを発表。その後、自身のツイッターでも報告した。

番組冒頭、「私事ではあるんですけども、実は昨日(1月11日)ですね、入籍致しました」と伝えた。続けて、「1月中旬あたりに籍入れようかなみたいな話もしていたんですけど、やっと入れさせていただきました」と一安心した様子。宮下は今月、愛車テスラの納車2週間後に自損事故を起こし、左後方のドアが開かなくなるなどの大惨事になったことを、ツイッターで明かしており、そのショックは大きく、「テスラを擦(こす)ったことによって結婚延期の話も出ました」と明かした。相方の草薙航基(30)は「メンタルやばかったもんね」とちゃかした。

ツイッターでは、妻の目元は隠しているが、スヌーピーのイラスト入りの婚姻届を手にしている夫婦の2ショット写真も投稿。改めて、「天赦日であり一粒万倍日であり友引きであり甲子の日でもある最強の日1月11日に一般女性の方と入籍致しました」と報告した。今後に向けても、「これからより一層精進いたしますので今後とも応援のほどよろしくお願い致します」と呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加