小松未可子“干し芋”に異様な食いつき

小松未可子“干し芋”に異様な食いつき

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/06/11

声優の小松未可子が、6月9日に放送されたバラエティ番組「声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ×徳井青空】#8」(ABEMA)に出演。強烈な“干し芋愛”を熱弁した。

No image

その他の大きな画像はこちら

番組はこの日、おしゃべり大好きな3人が90分まるまるフリートーク。その中で干し芋の話題になると、小松のテンションが急上昇する。異様な小松の干し芋への食いつきに、上坂は思わず「干し芋でこんなにテンションが上がる人もあんまりいない」とツッコんだ。

実は大の干し芋好きということで、「毎日のように食べてる!」「紅はるかの干し芋とかめっちゃ美味しいの!」「コンビニのはだいたい食べたかな」と、干し芋への愛を語り出した小松。さらに上坂が「干し芋の良さがわからないんですよね」「楽しみ方がわかってない気がする」と話すと、小松が「えぇ〜〜」と悲鳴をあげながら、「炙ったりすると、全然ほくほく感が違うから!」と干し芋の良さを力説する。

そして番組の終盤に、急遽スタッフが用意した干し芋が出されると、小松は「これ食べたことある〜」と流石の回答。上坂は、久しぶりの干し芋に「え、美味しい」「もはやスイートポテトみたいな味がする」と、意外な味わいと食感に拍子抜け。小松による必死のプレゼンが実を結び、干し芋の新たな魅力を発見したようだった。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加