ローリング・ストーンズ アクセル&イジー参加の未発表ライブ映像9・25発売

ローリング・ストーンズ アクセル&イジー参加の未発表ライブ映像9・25発売

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01
No image

ザ・ローリング・ストーンズ『スティール・ホイールズ・ライヴ-アトランティック・シティ/ニュージャージー』

英国出身の世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの未発表ライブ映像作品「スティール・ホイールズ・ライヴ-アトランティック・シティ/ニュージャージー」が9月25日にリリースされることが7月30日深夜、発表された。

1989年12月に行われた米ニュージャージー州アトランティック・シティ・コンベンション・センター公演の映像にレストア、リミックス、リマスターを施したもの。ガンズ&ローゼズのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、ギターの神様エリック・クラプトン、伝説的ブルースマンのジョン・リー・フッカーら豪華なスペシャルゲストをフィーチャーしている。

81年以降初の米国ツアー「スティール・ホイールズ」ツアーはストーンズのツアーの中でも最も長く、野心的なセットリストが特徴だった。

2時間半におよぶライヴでは「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」、「サティスファクション」、「無情の世界」、「ギミー・シェルター」といった定番曲だけではなく、当時のニューアルバム「スティール・ホイールズ」からも「テリファイング」、「サッド・サッド・サッド」、「ミックスト・エモーションズ」、「ロック・アンド・ア・ハード・プレイス」、「キャント・ビー・シーン」などを披露している。

ミック・ジャガーが「皆に衝撃を与えるものじゃないと意味がない」と発言した通り、本公演ではアクセルとイジーが「地の塩」、クラプトンが「リトル・レッド・ルースター」でストーンズと共演。ジョン・リー・フッカーの「ブギー・チレン」ではストーンズがバックを務めた。

コレクターズ・セットは、アトランティック・シティ公演のDVD、SDブルーレイ、2CD、90年2月24日に開催された東京ドーム公演のDVD、ツアーのメインのセットリストには入っていないレアトラックをまとめた「スティール・ホイールズ・レア・リールズ」のCDの6枚組。日本盤コレクターズ・セットのみ、ボーナス音源として89年のプロモ用インタヴューCDからのインタヴュー音源を収録する。

この他、限定の180g重量盤カラーLP4枚組、4枚組ブラックLP、DVD、SDブルーレイ、DVD+2CD、SDブルーレイ+2CD、そしてデジタル・フォーマットの形態がある。

また、「ロック・アンド・ア・ハード・プレイス」(ライヴ・フロム・アトランティック・シティ)と「オールモスト・ヒア・ユーサイ」(ライヴ・フロム・トーキョー・ドーム)の両A面10インチ・ピクチャー・ディスクがレコード・ストア・デイ商品として9月26日にリリースされることも決定した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加