ハンブルガーSV 解任したティウネ監督後任にOBのH・ルベッシュ氏

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03

現在ドイツ2部で昇降格プレーオフ圏3位につけているハンブルガーSVは3日、解任したティウネ監督の後任として、OBのホルスト・ルベッシュ氏(70)が暫定的にチームを指揮すると発表した。

ルベッシュ氏は現役時代にFWとして活躍。ハンブルガーSVで96ゴール(159試合)をマークし、1982-83年シーズンには主将としてチームをヨーロピアン・カップ(欧州チャンピオンズリーグの前身)優勝に導いた。指導者として近年は世代別ドイツ代表などを指揮していた。

今季レギュラーシーズンは残り3試合。自動昇格圏の2位フュルトとは勝ち点5差。プレーオフ圏外4位キールには勝ち点2差と迫られている。4季ぶりの1部復帰は、老将の手腕にたくされた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加