音楽業界を舞台にした令和版「プラダを着た悪魔」 伝説の歌姫&アシスタントが夢を追う物語、12月公開

音楽業界を舞台にした令和版「プラダを着た悪魔」 伝説の歌姫&アシスタントが夢を追う物語、12月公開

  • 映画.com
  • 更新日:2020/10/16
No image

ダコタ・ジョンソン&トレイシー・エリス・ロスが共演 (C)2020 Focus Features, LLC. All Rights Reserved

ダコタ・ジョンソントレイシー・エリス・ロスが共演し、ハリウッドのきらびやかで厳しい音楽業界を舞台にした「THE HIGH NOTE」(原題)が、「ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」の邦題で、12月11日に公開されることがわかった。あわせて、予告編とポスター、場面写真もお披露目。「ブリジット・ジョーンズ」シリーズなどを手掛けた製作会社ワーキングタイトルが、“令和版『プラダを着た悪魔』”とも言える物語を紡ぐ。

製作を担うのは、「ラブ・アクチュアリー」「ノッティングヒルの恋人」「アバウト・タイム 愛おしい時間について」など、世界中の女性たちの共感や憧れを呼んだ感動作を手掛けてきたワーキングタイトル。「『プラダを着た悪魔』を彷彿とさせる」(エスター・ザッカーマン/thrillist)と評された「ネクスト・ドリーム」では、頂点を極め、現状から脱却したいと悩む歌姫グレースと、その下っ端アシスタント・マギーが、同じ夢を追うさまを描く。

ふたりのサラブレッド女優が豪華共演を果たした本作。メラニー・グリフィスドン・ジョンソンの娘であり、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」シリーズや「サスペリア」のダコタ・ジョンソンが、業界での成功を夢見るマギーを演じる。米音楽界の女王ダイアナ・ロスを母に持ち、「Black-ish」で第74回ゴールデングローブ賞の主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)に輝いたトレイシー・エリス・ロスは、グレース役で歌唱デビューし、母譲りの圧巻の歌声を響かせる。さらに、「WAVES ウェイブス」で注目を浴びたケルビン・ハリソン・Jr.がプロのミュージシャンを目指すデヴィッド、ミュージシャンのアイス・キューブがグレースのマネージャー・ジャック役で共演した。

No image

予告編は、人々を熱狂させる伝説の歌姫グレースの華やかなステージから始まり、アシスタント・マギーが振り回されながらも前向きに働く様子が映し出される。日々雑用をこなしながらも、密かに音楽プロデューサーになるという夢を抱くマギー。一方、グレースは現状の評価を失うリスクを背負ってでも新曲制作にチャレンジしたいと願うが、周囲の同意を得られず苦悩する。お互いの夢を叶えるため、周囲を巻きこみながら動き出すふたりの姿がエモーショナルに切り取られている。

ポスターはパワフルに歌うグレースと、夢への期待を膨らませているかのような、希望に満ちたマギーを活写。「頂点にいくためには、底辺からはじめるしかない。」という、ふたりの覚悟がにじむ力強いコピーが添えられている。

ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」は、12月11日から全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加