「M-1」今年もGYAO!ワイルドカード実施、準々決勝ネタ動画を本日より配信

「M-1」今年もGYAO!ワイルドカード実施、準々決勝ネタ動画を本日より配信

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2020/11/20

「M-1グランプリ2020」で今年も「GYAO!ワイルドカード」が実施されることが発表された。

No image

「M-1グランプリ2020」ロゴ

すべての画像を見る(全2件)

2015年から行われている「GYAO!ワイルドカード」は、動画サイト・GYAO!で準々決勝のネタ動画が配信され、もっとも視聴人数の多かった準々決勝敗退者1組が準決勝に復活するもの。2015年にニッポンの社長、2016年に馬鹿よ貴方は、2017年にアキナ、2018年に魔人無骨(現・令和ロマン)、2019年に金属バットがこの枠を獲得した。

準々決勝のネタ動画の配信は本日11月20日にスタートし、GYAO!ワイルドカードの視聴人数集計は11月25日(水)14時59分までの分がカウントされる。ファイナリスト経験者のスリムクラブすゑひろがりずトム・ブラウンミキさや香らが敗退する波乱も起こった準々決勝。復活する1組は果たして誰なのか。なお「GYAO!ワイルドカード」枠の芸人には、決勝当日の敗者復活戦への出場権は与えられない。

「M-1グランプリ2020」準決勝進出者

キュウ / ダイタク / カベポスター / オズワルド / ロングコートダディ / コウテイ / ニッポンの社長 / ニューヨーク / タイムキーパー / ゆにばーす / おいでやすこが / 滝音 / マヂカルラブリー / 学天即 / からし蓮根 / ランジャタイ / 東京ホテイソン / アキナ / インディアンス / 祇園 / 錦鯉 / ウエストランド / 見取り図 / 金属バット / ぺこぱ

「M-1グランプリ2020」準々決勝敗退者(GYAO!ワイルドカード参加芸人)

シンクロニシティ /ブリキカラス/ういろうプリン/モグライダー/カナメストーン/ 演芸おんせん /ひつじねいり/インポッシブル/バビロン/タモンズ/ボーイフレンド/ 令和ロマン /真空ジェシカ/コロコロチキチキペッパーズ/ すゑひろがりず /ヤーレンズ/シマッシュレコード/ななまがり/デニス/大自然/井下好井/ぼる塾/ 9番街レトロ / 素敵じゃないか /蛙亭/ ドンデコルテ /ママタルト/ くらげ / 侍スライス /ガッツマン/ ワラバランス / スーパートマト /笑撃戦隊/ シシガシラ /ストレッチーズ/三四郎/ネイチャーバーガー/ トム・ブラウン /ラランド/ヒコロヒーみなみかわ/アインシュタイン/ スリムクラブ /コマンダンテ/ラフレクラン/ ミキ /四千頭身/Aマッソ/納言/GAG/マッハスピード豪速球/わらふぢなるお/ スプリングシュリンプ /ダイヤモンド/EXIT/ 号泣 / もも /たくろう/ いなかのくるま / ぎょうぶ / さや香 /チェリー大作戦/令和喜多みな実/ キャタピラーズ / 鬼としみちゃむ / パーティーパーティー /にぼしいわし/ラフ次元/なにわスワンキーズ/フースーヤ/ 黒帯 /Dr.ハインリッヒ/紅しょうが/ダブルヒガシ/ジソンシン/ツートライブ/ マイスイートメモリーズ / タチマチ / 隣人 /吉田たち/風穴あけるズ/エンペラー/ 20世紀 /デルマパンゲ/藤崎マーケット/ ライムギ / パーフェクト・ダブル・シュレッダー /マユリカ/ スナフキンズ /セルライトスパ/ビスケットブラザーズ

(c)M-1グランプリ事務局

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加