山梨学院大・上田監督&桜美林大・真也加監督 “師弟共演”で箱根駅伝トーク

山梨学院大・上田監督&桜美林大・真也加監督 “師弟共演”で箱根駅伝トーク

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

山梨学院大陸上部の上田誠仁監督(61)と同大OBで桜美林大陸上部の真也加ステファン駅伝監督(47)が20日、甲府市で行われたトークイベントで“師弟共演”した。

No image

ケニア人留学生について思い出を語った上田監督

箱根駅伝で94、95年大会連覇に貢献した真也加監督は「山梨学院が留学生の道を開いてくれた」と現役時代の思い出を語った。厳冬の朝練習中、上田監督の話が終わらずに足先が冷えてつらかったというエピソードも披露。「早く終わってほしいけど言えない。一番困りました」と笑いを誘っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加