雨の日の犬の散歩で便利なグッズ7選

雨の日の犬の散歩で便利なグッズ7選

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2021/06/13
No image

愛犬と飼い主の雨の日お散歩グッズ

No image

1.光る首輪

雨の日、夜のお散歩には光る首輪が便利です。外が暗くなった頃、やっと雨が上がってお散歩に行ける!という日がありますよね。

車を運転している時、道路が濡れていると車のライトが反射して地面が光って見えます。人の足元の低い位置を歩く犬には気づけないことがあります。

首輪が光っていると、車・バイク・自転車・歩行者の全ての人に気づいてもらいやすいです。

片方の手にリードを持ち、もう片方の手にライトを持って歩くのって大変ですよね。愛犬の安全を守ることができる光る首輪は雨の日の夜の散歩に便利なグッズです。防水タイプをお選びください。

2.全身を覆うことができるレインコート

レインコートを着せるなら全身を覆うことができるタイプが便利です。外で排泄をする必要がないのであれば、お尻周りや尻尾まで覆うことができます。

サンバイザーのような透明で顔周り全体を覆うことができる帽子付きがおすすめです。フードが犬の目や顔に張り付くことがないため前がしっかり確認できて歩きやすいです。

手足の先のみが濡れたり汚れる程度で済みます。帰宅後のお手入れもレインコートを着たままお風呂場へ行き、手足の先のみシャワーで洗い流すだけで済みます。

犬の体が汚れにくく飼い主もお手入れが楽になる全身を覆うことができるレインコートは雨の日の散歩に便利なグッズです。

3.犬用の傘

レインコートが苦手な犬には犬用の傘が便利です。傘がリード代わりになり、首輪やハーネスに取り付けるだけで使えます。

真上から降る雨に濡れることを防ぐことができるグッズです。地面の雨水や泥が跳ねてしまうことは防ぐことができません。

4.レインシューズ

No image

全身を覆うことができるレインコートと合わせて使うと便利なのがレインシューズです。合わせて使えば100%全身を覆うことができるため、鼻先がほんの少し濡れる程度で済みます。

玄関先で脱ぐだけでお手入れなしで室内に入ることができます。

5.防水タイプで速乾性のある首輪・ハーネス・リード・お散歩バッグ

雨の日の散歩には防水タイプで速乾性のある首輪・ハーネス・リード・お散歩バッグが便利です。ビニールやポリエステルは水分を拭き取るだけで済みます。

ワイヤーロープのリードは水分を拭き取るだけで済みますが、サビてしまいやすいため湿気に注意が必要です。布製や革製のお散歩グッズは雨に濡れると生乾き臭と犬臭さが混ざり合った異臭を放ってしまいがちです。

安価でも頑丈な防水タイプで速乾性のあるお散歩グッズがあります。

6.超吸収速乾タオル

雨で濡れてしまった犬の体を速乾できるタオルが便利です。タオルドライだけでほとんどの水分を拭き取ることができるため、ドライヤーの負担を減らすことができます。

梅雨や夏の雨の日は気温も湿度も高く、ドライヤーの時間が長くなると熱中症の症状を起こすことがあります。

シニアや高齢の犬はとくに注意が必要です。超吸収速乾タオルで濡れた体を拭き、ドライヤーの時間を減らしてあげてください。

7.ペット用ドライヤー

雨の日の散歩の後には最高温度が50℃くらいのペット用ドライヤーが便利です。

冷風・低温風・中温風を使い分けることができます。ドライヤーの先にブラシが付いているタイプはブラッシングとマッサージが同時にできます。

ペット用なので騒音がなく静音で犬が嫌がりにくいです。

まとめ

No image

雨の日の犬の散歩で便利なグッズを7つご紹介しました。

光る首輪

全身を覆うことができるレインコート

犬用の傘

レインシューズ

防水タイプで速乾性のある首輪ハーネスリードお散歩バッグ

超吸収速乾タオル

ペット用ドライヤー

愛犬に適切なものを選び、正しく使用し、お手入れをして保管し、耐久性のあるものを選べば生涯ずっと使い続けることができます。

雨の日だけ使用するグッズもあり、頻繁に買い替える必要がない点でも便利です。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

犬と赤ちゃんが同居するメリットとデメリット!気を付けたいポイントまで

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
Sarang

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加