関東大会が27日に幕開け!武南、修徳、八千代、山梨学院など1都7県の代表校が激突

関東大会が27日に幕開け!武南、修徳、八千代、山梨学院など1都7県の代表校が激突

  • 高校サッカードットコム
  • 更新日:2023/05/26
No image

千葉県予選を制した八千代(写真=多田哲平)

東京都内で開催される令和5年度関東高校サッカー大会が5月27日に幕を開ける。

1都7県の代表校が激突。第1代表校はAグループに、第代表校はBグループに振り分けられ、トーナメントを戦う。

今年度県内2冠を果たしている武南(埼玉1)は、県予選を無失点のまま制した霞ヶ浦(茨城1)と対戦。7年ぶりの県制覇を果たした八千代(千葉1)は、初出場の白鴎足利(栃木)と相まみえる。

また山梨学院高等学校(山梨1)は、18年ぶりの関東大会出場となる修徳(東京1)と初戦を戦う。令和4年度全国高校サッカーインターハイ(総体)全国8強の湘南工科大附(神奈川1)は古豪・前橋商(群馬1)と顔を合わせる。

【出場校】
茨城予選霞ヶ浦水戸啓明
栃木予選白鷗大足利佐野日大
群馬予選前橋商伊勢崎工
埼玉予選武南埼玉平成
東京予選修徳実践学園
神奈川予選湘南工大附日大藤沢
千葉予選八千代千葉明徳
山梨予選山梨学院高等学校帝京第三

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加