オーブン不要!旬のトマトが200%美味しくなる「ハッセルバックトマト」

オーブン不要!旬のトマトが200%美味しくなる「ハッセルバックトマト」

  • クックパッドニュース
  • 更新日:2021/07/22

【毎日ベランダごはん Vol.6】365日アウトドア料理を作り続けているベランダ飯さん。SNSでも大人気の彼が、初心者の方にもおすすめのキャンプ向け調理道具と、その特性を活かしたレシピを紹介していく連載です。

No image

こんにちは! 365日キャンプ料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です!今回は「スキレット」を使ったおすすめレシピの第2弾です。キャンプ料理でも大活躍するおしゃれな鋳鉄製フライパン「スキレット」。蓄熱性が高く、食材に熱がじっくりと均一に伝わるため、素材のおいしさを最大限に引き出すことができる機能性にもすぐれた調理器具です。シーズニングを繰り返すことで油がなじみ、大切に使えば100年間はもつと言われています。今回はそんなスキレットを使ったおすすめレシピを紹介しますね!

スキレットで作った料理例

なんでもおいしく焼ける魔法のフライパン、スキレット!そんなスキレットを使ったレシピをいくつかご紹介します。

No image

見た目も鮮やかな「枝豆とタコのアヒージョ」!下茹でした枝豆をサヤから外し、タコのぶつ切りと一緒にオリーブオイルで煮込みます。ガーリックと唐辛子が効いた、ビールに合う最高のおつまみです!

No image

TikTokでもバズった、ボリューム満点の悪魔飯「チーズキムチチャーハン」。チーズの海に浮かぶキムチチャーハンの島が、インパクト大です!

No image

クリームチーズとあんこを餃子の皮で包んだ「クリームあんこ餃子」!パリパリの皮から酸味のあるチーズと甘いあんこがとろっと溢れだす、大人の甘味です。

No image

「冷凍焼おにぎりのチーズリゾット」!コンビニの冷凍焼おにぎりを牛乳とチーズで煮込んだ、お手軽チーズリゾットです。

まだまだスキレットできる料理は無数に存在しますので、ぜひ「ベランダ飯」のInstagramも覗いてみてくださいね!

スキレットで作る熱々ジューシーなトマト料理「ハッセルバックトマト」

今回はベランダ飯が今までに作ってきたスキレット料理の中から、特におすすめの一品「ハッセルバックトマト」の作り方を紹介します。ジューシーなトマトに溶けたチーズがからみ、ベーコンの塩味がマッチする珠玉のレシピです!

<材料>
・トマト … 大3個
・ベーコン … 150g
・ピザ用チーズ … 50g
・オリーブオイル … 適量
・アウトドアスパイス、または塩こしょう … 適量

<作り方>

No image

1.トマトはヘタを取り、5mm〜1cm幅の切れ目を深く入れ、アコーディオン状にする。

No image

2.ベーコンはブロックのものは薄くスライスにする。スライスのものはトマト幅に切る。

No image

3.スキレットにオリーブオイルをやや多めにひき、トマトを並べ、トマトの切れ目にベーコンを挟む。

4.スキレットに蓋をして弱火で10分じっくりと焼く。10分経ったら蓋を取り、水分を飛ばしつつ中火〜強火でさらに2〜3分焼く。

No image

5.火を止め、アウトドアスパイス(または塩こしょう)をふり、ピザ用チーズを乗せる。

No image

6.バーナーで表面を炙ったら完成。

バーナーで表面を炙ると、メイラード反応で香ばしい風味を楽しむことができます。ナスも同様の調理法で美味しくなるので、旬の夏野菜と一緒にぜひお試しください!

このように、スキレットはアイデア次第でさまざまな料理を作ることができる、とっても魅力的な調理器具です。キャンプはもちろん、インドアでもフル活用できますので、ぜひスキレットを購入してみてはいかがでしょうか?

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

No image

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ブログ「きゃんろぐ
インスタグラム「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加