A・マドリードvsユヴェントスの親善試合が中止...開催地イスラエルの治安悪化を受けて

A・マドリードvsユヴェントスの親善試合が中止...開催地イスラエルの治安悪化を受けて

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/08/07
No image

A・マドリードvsユヴェントスの親善試合は中止に [写真]=Getty Images

アトレティコ・マドリードとユヴェントスは6日、明日の7日に実施される予定だった親善試合を中止すると発表した。

両クラブの声明によると、開催地イスラエルの治安状況が悪化しているため、前日に中止の決断を行ったとリリースされている。

イスラエルは、パレスチナと紛争状態にあり、5日もガザ地区(地中海に面している地域)へのイスラエル軍の空爆が行われていた。この空爆により、少なくとも10人の死者(子供も含む)、75人の負傷者が発生している。また、31日にイスラエルで開催されたフランス・スーパーカップのパリ・サンジェルマン(PSG)vsナントでも、パレスチナを支持するメッセージを出しているPSGのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミに対し、ボールタッチの度にイスラエル人の観客からブーイングを浴びせられるなど、緊張状態が非常に高まっている。

なお、この試合がキャンセルされたことにより、両チームとも次はリーグ開幕戦を戦うこととなる。A・マドリードは15日にアウェーでヘタフェと、ユヴェントスも15日にホームでサッスオーロとの試合を迎える。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加