今夜は青物横丁の居酒屋で酔いしれる!駅近くの人気店6選

今夜は青物横丁の居酒屋で酔いしれる!駅近くの人気店6選

  • 食べログまとめ
  • 更新日:2020/09/15

江戸時代の頃は、この周辺に野菜など青物を扱う市場があったと言われている「青物横丁」。現在は京浜急行の駅が設けられ、「あおよこ」という愛称で親しまれています。今回は、青物横丁駅近くで人気の居酒屋をまとめました。リーズナブルな価格帯のお店や、こだわりの料理が楽しめるお店など、色々な居酒屋を紹介します。

記事作成日:2020/09/15

天ぷら 穴子蒲焼 助六酒場

No image
No image

出典:復活KOKOKOさん

「天ぷら 穴子蒲焼 助六酒場」と、その屋号からいち押しのメニューが伝わってくる大衆居酒屋。

ゆったりと過ごせるソファー席は、半個室にもなるそうです。気軽に利用できる立ち飲みスペースも設置。京浜急行・青物横丁駅より徒歩2分です。

No image

出典:まっぱぁさん

秘伝のタレで焼き上げたという「穴子蒲焼き」。程よく焦げ目が付き、香ばしさが広がる一品です。

白焼きや天ぷら、ひつまぶしに棒寿司と長崎県産穴子の食べ方は色々。「穴子のアヒージョ」といった、コスパの良い変わり種料理もあるのだとか。

No image

出典:にやさんさん

サックリと揚がった天ぷらも魅力的。そのほか、総州古白鶏という地鶏を用いた「レバー串」も人気です。メニュー表に「当店自慢」と書かれているほど。

ふわふわ食感の「出し巻き玉子」など、おすすめメニューが盛りだくさんとのこと。

今回どうしても食べてみたかった品の内の一つ、穴子のアヒージョ580円+税である。私は魚の身が具として入るアヒージョは初体験だ。付属のバゲットに穴子をのせて食べてみると、これがなかなか。クセのある味の具材が合う料理ということだと思う。

出典:復活KOKOKOさんの口コミ

このお店は基本的に天ぷらが非常に美味しく、今回も盛り合わせを注文。鱚とエビの天ぷらが身が引き締まっていておいしかったです。そのほかだし巻き卵(変に甘くなく、京風のさっぱりとした仕上がり)、とりわさ(新鮮で、生臭さがまったくありません)などを注文しました。

出典:guistarさんの口コミ

天ぷら 穴子蒲焼 助六酒場(青物横丁/和食(その他)、居酒屋、天ぷら)

☆3.30

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都品川区南品川2-17-25菱倉ビル 1F

TEL:03-5461-0058

葉月

No image

出典:Racco903さん

昭和ノスタルジーな雰囲気が、地元の人たちから好評を博しているという「葉月」。

料理も家庭的なものばかりで、ついつい長居してしまう人もいるようです。小上がりのお座敷もありますよ。京浜急行・青物横丁駅から徒歩約4分。

No image

出典:nao-sannさん

「牛すじ」といった居酒屋定番のメニューに加えて、洋風な料理が勢揃い。なかでも濃厚チーズをくるんだ「チーズオムレツ」は、ボリュームたっぷりの一皿。

一緒に訪れた友人とシェアして食べるのも良いですね。「納豆オムレツ」もおすすめとのこと。

No image

出典:キャノンデールさん

オレンジ色に染め上げられた「ナポリタン」。どこか懐かしさを覚えるこちらの料理、通常サイズだけでなくハーフサイズも指定できますよ。

ピザも注文することができ、居酒屋というよりはリーズナブルにお酒が飲める喫茶店といった印象を受けるのだとか。

ウーロンハイとかが安すぎる!なのでウーロンハイばかり飲んでました。つい飲みすぎますねこれは。家庭料理なのでどれもすごくほっとする味でした。ナポリタンとか。ハーフサイズもあるのがありがたい。みんなでわいわい飲むのにはうってつけのお店!またいきたい!

出典:master773さんの口コミ

昭和ながら整然とした店内、その気さくな内装、美味しさとボリュームを兼ね備えた豊富なメニューも健在な模様。家庭的でくつろぐ雰囲気と美味しいお酒&料理に時を預けるように、開店から閉店近くまで何度か過ごしましたw

出典:ほっこりまったりさんの口コミ

葉月(青物横丁/居酒屋、和食(その他)、定食・食堂)

☆3.51

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都品川区東品川3-23-18

TEL:03-3450-3713

厳選もつ酒場 エビス参 青物横丁店

No image

出典:ゑつさん

リピート率は90パーセント越えという、活気のある大衆居酒屋「厳選もつ酒場 エビス参 青物横丁店」です。

新しいコミュニティを形成するようなお店作りを進めていて、もつ酒場だけに仲をとり「もつ」お店なのだとか。京浜急行・青物横丁駅から徒歩1分。

No image

出典:ゑつさん

朝挽きをした新鮮もつ。これを創業当初から継ぎ足してきたという秘伝のタレで仕上げます。

ハツやハラミ、テッポウにコブクロといった豚もつがメインで、砂肝などの鶏もつも扱っていますよ。牛カルビのステーキ串も名物とのこと。

No image

出典:ホッピー野球さん

ドリンクメニューが充実しており、いずれも低価格帯でお得とのこと。「おみくじハイボール」で大吉が出れば、無料(中吉なら半額)になります。

「ド炭酸サワー」やジョッキで飲むワインなど、存分にお酒を楽しめる居酒屋なのだとか。

自慢の煮込みや、粗挽黒豚メンチカツなどもなかなかいい感じですね!店内はカウンター席(ハイチェア)、テーブル席(ビールケース作り)と昭和な雰囲気が漂っているのもいいですね。肉系の居酒屋!って気分の時にはもってこいなお店でした!

出典:じぇりぃ~さんの口コミ

コチラのお店は間口は狭いが焼き場前のカウンター席に続き、テーブル席や奥には座敷も広がり結構な席数を完備。我々はカウンター席で食事とお酒をチョイチョイ追加しながら楽しみました♪やっぱり目の前に焼き場があるのって楽しい!

出典:y-Haryさんの口コミ

厳選もつ酒場 エビス参(青物横丁/居酒屋、もつ鍋、もつ焼き)

☆3.15

夜の金額:¥2,000~¥2,999

昼の金額:-

住所:東京都品川区南品川2-7-14

TEL:03-6433-3288

八那里 青物横丁

No image

出典:tabelog.com

3時間飲み放題付きプランなど、4,000円台のコースが充実した「八那里 青物横丁」。

予約をすることで、ミニブーケ付きといった歓送迎会・女子会に最適なプランも用意されています。京浜急行・青物横丁駅より徒歩3分です。

No image

出典:markn.eastさん

秘伝のタレに、もつを2日間漬け込んだという「炙りもつ鍋」。炙ることで香ばしさが際立つそうです。

これに対し「黄金もつ鍋」は、柚子塩出汁のさっぱりとした鍋なのだとか。好きな方をチョイスできるコースが設定されていますよ。

No image

出典:markn.eastさん

単品料理に目を移すと、創作料理のお店というだけあって「サーモンとアボカドのポキ」といったハワイ料理も用意されています。

日本酒や焼酎の品揃えも良いので、料理にマッチするお酒を選んでみたいものですね。おしゃれなカクテルやワインもあります。

極め付きはお店自慢の炙りモツ鍋。とても手間がかかるというこれは絶品。締めのちゃんぽん麺も雑炊も、何もかも美味い。写真を撮ることなぞ忘れて楽しく食って飲んで満足してしまった。隠しておきたいけど繁盛して欲しいと思う若くて明るい店だ。

出典:むーにんさんの口コミ

とてもアットホームな感じでお客さんと店員さんはみんな仲いいです。気軽にお話しできる感じのお店でした。オススメのシメサバと唐揚げを頼み、シメサバは凄く新鮮で歯ごたえもあって、臭みもなく美味しかった。唐揚げも特製ソース(甘酸っぱい)がまた食欲をそそられめちゃくちゃ美味しい。えびのアヒージョもオススメ。

出典:あや23002さんの口コミ

八那里 青物横丁(青物横丁/居酒屋、もつ鍋、和食(その他))

☆3.12

夜の金額:¥3,000~¥3,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都品川区南品川3-5-102F

TEL:050-5570-8065

気まぐれ厨房 ごっつ 青物横丁店

No image

出典:tabelog.com

「気まぐれ厨房 ごっつ」という、何とも楽しげな屋号。広々としたテーブル席のほか、完全個室も用意。

各種コースは4,000円台から設けられており、二次会としての利用や短時間飲み放題のリーズナブルなプランも。京浜急行・青物横丁駅から徒歩2分。

No image

出典:tabelog.com

ごっつ+つくね=「ごっつくね」。大きめのつくねに卵黄が添えられており、かけるか付けるかして食べます。

「自家製ごっつ豆腐」や「チャンジャDEチーズ」といった創作料理もあるそうです。

No image

出典:ferrari246gtさん

サラダは全部で4種類。和風であったり、自家製豆腐を使用したサラダであったり。

ハイボールを注文するとサイコロチャレンジに参加することができ、当たりがでればお得な特典も。こういった楽しみがあるとワクワクしますね。

お酒の種類はそれなりにあります。先日伺ったときは日本酒の冷やおろしもあったり、シーズンを感じられるのも良いところ。ごっつは青物横丁~大森近辺にいくつかありますが、どこもオススメです☆

出典:RNPさんの口コミ

こじんまりとしたお店も多いのでなかなか競合が多いですが、気を遣わずにそれなりに盛り上がりたいときにちょうどいいです。店員さんもそれなりにのってくれます。

出典:とろとろんさんの口コミ

気まぐれ厨房 ごっつ(青物横丁/居酒屋、魚介料理・海鮮料理、創作料理)

☆3.12

夜の金額:¥3,000~¥3,999

昼の金額:~¥999

住所:東京都品川区南品川3-6-3佐瀬ビル 2F

TEL:050-5594-5563

ふうこうめいび

No image

出典:マナオさん

本格割烹や小料理店など、様々な顔を見せるという居酒屋「ふうこうめいび」。

カウンターに友人と並んで腰かけ、ゆっくりと料理やお酒を味わうのも楽しそう。テーブル席も設置されていますよ。京浜急行・青物横丁駅より、わずか徒歩30秒です。

No image

出典:たい父さん

船長から一本釣りの天然本マグロが届くこともある、こちらのお店。冬には最高級品である、氷見の寒ブリも食べられるそうです。

「初鰹塩たたき」や「三陸地たこ」など、様々な海の幸が登場。「御造り三点盛り」も注文できますよ。

No image

出典:rico-cさん

魚料理に合う日本酒を取り揃えていて、店主が自ら造り酒屋へ出向き日本酒を選んでいます。

3種類の日本酒をチョイス可能な「呑み比べセット」もありますので、好みの銘柄見つけてみたいものですね。季節によって内容が変わるとのこと。

新鮮な季節の素材にこだわったお料理はどれも秀逸で、定番のお魚系から揚げ物、また工夫を凝らした創作系まで守備範囲は広く、好印象です。お通しからして手抜き感はなく、全体的なレベルの高さを感じさせます。

出典:なりじゅんさんの口コミ

落ち着いて美味しいものが食べたいなと思う時に行ってます。地元(青物横丁)ではここより良い店を知りません。何食べても美味しい。外さない。お料理の説明もちゃんとしてくれるし、オススメも上手。人数に合わせてお刺身の切り方・数も調整してくれる。コスパも良いです。

出典:でぶたんさんの口コミ

ふうこうめいび(青物横丁/居酒屋、魚介料理・海鮮料理、鍋(その他))

☆3.09

夜の金額:¥3,000~¥3,999

昼の金額:-

住所:東京都品川区南品川2-5-1

TEL:050-5570-8030

ご紹介したお店の選定方法について

「青物横丁の居酒屋」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加