NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
チョコレートプラネット、コンビ結成のきっかけを語る

チョコレートプラネット、コンビ結成のきっかけを語る

  • めるも
  • 更新日:2021/07/21
No image

7月16日放送の『A-Studio+』(TBS系)に、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が登場。コンビ仲の良さが分かるエピソードを明かしたり、コンビ結成のきっかけとなった同期との絡みを紹介した。

「松尾とコンビ組んでもTV出れへんわ」

「人見知りなんで、あまり人とは接したくないんです」と語る長田に関し、松尾は「僕は分かるんですけど、何も考えてない時があるんですよ。朝とか、眠くてボーっとしながらスタジオ入りするんですけど、スタッフさんや後輩からは『長田さん、怒ってるんですか?』って聞かれるんです。『普通に眠いだけなんですよ』って答えて、僕は『おはようございます!』って元気に挨拶してバランスとるんです」と明かし、長田は苦笑い。

また、沖縄で仕事があった時のエピソードとして「仕事の合間に1台のバイク借りて、2人乗りでビーチとかにいったりするんですよ」と明かす長田。それを受けて「『長田さん、あれ雨雲だ!』『やべっ、急げー!』なんて言いながら」と話す松尾に対しMCの笑福亭鶴瓶は「仲いいなー」と、羨ましそうな顔を見せた。

そして2人は、コンビ結成時のエピソードも披露。当時はお互いを嫌っていたそうだが、彼らの仲を取り持ったのが同期の芸人・シソンヌの2人(じろう、長谷川忍)だったと判明。松尾は「養成所時代僕は1人でやってたんですけど、誰かと組みたいと思ったときに昼の授業で一緒だったじろう君に『長田君と組めば?』って言われたんです。そしたらその日の夜に長谷川からも同じことを言われて。それでその日に僕、長田さんに電話してコンビ結成を呼び掛けたんですね」と明かし、皆感心した。

一方で長田は「こんなやつ(松尾)と組んでも絶対テレビ出れへんわと思って1回断ったんです。他の人からも声かけられてたし」と話すも「でもやっぱり、松尾が一番面白いと思ってたんで『まぁ1回組んでみるか』と思って結局OKしましたね」と明かした。

※トップ画像は『A-Studio+』公式Twitter(@a_studio_tbs)より

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加