猛暑列島 今日は日本海側で気温上昇 鳥取などで35°C近い暑さ

猛暑列島 今日は日本海側で気温上昇 鳥取などで35°C近い暑さ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

2021/07/21 11:14 ウェザーニュース

今日21日(水)も日本付近は高気圧に覆われて夏空が広がっています。各地で強い日差しが照りつけており、高気圧の中心に近い本州の日本海側で気温の上昇が顕著です。

日本海側を中心に気温が上昇

11時10分の時点で全国最高気温となっているのが鳥取県鳥取市で34.7℃、福井県小浜市は34.5℃まで上昇。東京は32.7℃、大阪は33.2℃を観測をしました。真夏日地点は全国の半数以上にあたる498地点に達しています。

昨日や一昨日ほどの気温の上がり方ではないものの、厳しい暑さで、午後にかけてはさらに気温が上昇する見込みです。

熱中症の危険性は高いレベルが続く

No image

午後の暑さ指数(WBGT)の予想

午後の暑さ指数(WBGT)の予想では今日も赤のエリアが大きく広がり、本州の日本海側の各地や関東、東海、近畿などに紫色の所も見られます。

予想最高気温は大阪で今年一番となる36℃、福岡で35℃と猛暑日の予想です。屋外での活動は熱中症の危険性が高くなります。こまめな水分補給や塩分補給、定期的な涼しい所での休憩を欠かさないようにしてください。

室内で過ごす場合も適切なエアコンの使用による温度管理が欠かせません。温度計がある場合はその数字も確認しながら調整を行いましょう。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加