【映画コラム】ストリップ劇場を舞台にしたラブストーリー『彼女は夢で踊る』

【映画コラム】ストリップ劇場を舞台にしたラブストーリー『彼女は夢で踊る』

  • エンタメOVO(オーヴォ)
  • 更新日:2020/10/24

新型コロナウイルスの影響で、東京での上映が延期されていた、広島発の映画『彼女は夢で踊る』が10月23日から公開された。
(C)2019 映画『彼女は夢で踊る』製作委員会
 広島の老舗ストリップ劇場に閉館の時が迫っていた。社長の木下(加藤雅也)は、過去の華やかな時代や、自らの若き日(犬飼貴丈)の恋に思いをはせる。そんな中、かつての恋人サラそっくりの踊り子メロディ(岡村いずみ)が現れる。
 『シネマ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加