五輪開会式 出席者1万人から950人ほどに削減

五輪開会式 出席者1万人から950人ほどに削減

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は23日の開会式について、当初1万人ほどとしていた出席者を、950人程度にまで削減する方針を明らかにしました。

組織委員会によりますと、開会式の出席者の内訳は、海外関係者約800人、国内関係者約150人を想定しているということです。国内関係者には、天皇陛下をはじめ、菅総理や小池都知事、橋本会長のほか、国内パートナー企業の代表者らが含まれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加