阪神OB 桧山氏が甲子園歴史館で一日館長「見ていて一日つぶれます」

阪神OB 桧山氏が甲子園歴史館で一日館長「見ていて一日つぶれます」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

甲子園歴史館の一日館長を務めた元阪神・桧山進次郎氏=甲子園(撮影・佐々木彰尚)

阪神OB・桧山進次郎氏(51)が22日、兵庫・西宮の甲子園歴史館で一日館長を務めた。

開業10周年の特別記念イベント。今年3月14日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期されていた。今回は入念な感染症対策を実施した上で開催。午前9時半から任命式を行い、記念名刺のプレゼントやスタジアムツアーへの参加、トークショーなどを行った。

任命式で、桧山氏は「コロナ禍でストレスもたまっているでしょうから、今日は思いきり楽しんでいい思い出を作ってください」などとあいさつ。延期で開催も危ぶまれた中、実施され「やれたからよかった。10周年で何もないというのもね。せっかくいいものができて、高校野球、アメフット(の展示)もあるし、見ていて一日つぶれますから」と一日館長として、歴史館の魅力をPRしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加