本紙「若い目」投稿 絵本に 祖母とスズメの交流描く

本紙「若い目」投稿 絵本に 祖母とスズメの交流描く

  • 宮崎日日新聞
  • 更新日:2022/09/23
No image

絵本「すずめの名前はピーちゃん」を出版した萩原光麗さん(左)と、挿絵を担当した廣重由美子さん

宮崎市・宮崎日大中3年の萩原光麗(ひかり)さん=宮崎市高岡町=が、絵本「すずめの名前はピーちゃん」(鉱脈社)を出版、23日に発売した。ベースとなったのは、4年前に宮崎日日新聞「若い目」へ投稿した作文。祖母とスズメの心温まる交流を、ぬくもりあふれるイラストを添えてまとめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加