岸田氏「国民に寄り添うリーダーに」 保育関係者に

岸田氏「国民に寄り添うリーダーに」 保育関係者に

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

岸田文雄前政調会長(春名中撮影)

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬を表明している岸田文雄前政調会長は15日、保育関係の団体の研修会に参加し、「保育士の皆さまは現場で大変なご苦労をされている」と述べ、新型コロナウイルス禍に対応する労働環境の整備や処遇改善などの具体化へ道筋を議論した。

参加者によると、岸田氏は会合で処遇改善などについて「岸田政権になれば必ず実現したい」と強い意欲を示した。岸田氏は、社会生活維持に必要な医療、介護、保育などを担うエッセンシャルワーカーの報酬引き上げに向け「公的価格評価検討委員会」設置を提言している。

会合冒頭のあいさつでは政治不信を念頭に「今求められているのは丁寧な政治だ」と強調。「コロナ禍で国民の心は疲れている。皆さまと対話し、信頼関係をつくり、協力をお願いする。私はそういうリーダーを目指す」と訴えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加