親子仲良く!? 冬の使者・コハクチョウが初飛来 「安曇野で羽を休めて」

親子仲良く!? 冬の使者・コハクチョウが初飛来 「安曇野で羽を休めて」

  • NBS長野放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

長野県安曇野市 10月14日

けさ9時半ごろ、長野県安曇野市の御宝田遊水池に親子と見られるコハクチョウ3羽が飛来しているのを保護団体「アルプス白鳥の会」のメンバーが確認しました。

初飛来の時期は、例年並みということです。

アルプス白鳥の会・会田仁さん:

「シーズンが来たかという思い。安曇野で越冬してけがのないように。また来春、ふるさとシベリアに帰ってもらうのが一番」

もう1つの飛来地の「犀川白鳥湖」は、8月の大雨で地形が変わり、関係者は例年通り飛来するか、気をもんでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加