<SUPER RICH>赤楚衛二VS町田啓太!私は江口のりこに転生したい

<SUPER RICH>赤楚衛二VS町田啓太!私は江口のりこに転生したい

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/11/25
No image

ここからは、赤楚衛二演じる春野優と町田啓太演じる宮村空、それぞれの魅力について迫っていく。

春野優としての赤楚衛二:何をしでかすかわからない博打感さえも愛おしい

No image

衛の共同CEOで「スリースターブックス」を窮地に追い込んだ当事者である一ノ瀬亮(戸次重幸)に近付くため、暴力沙汰に巻き込まれるかもしれないところまで介入したり、新生「スリースターブックス」の初仕事として人気作家・北別府K(松田美由紀)を口説くべく雑務までをもこなしたり、「三日月モバイル」の大河一郎(田山涼成)専務に物怖じせず発言したり。

経験やお金がないながらも、衛のために、会社のために常に全力を尽くす優の姿に、図らずとも心打たれてしまう。

衛のことを思うがあまり突飛な行動に出てしまい、時折衛のことを困らせもしているが、そんな大胆不敵さも優らしい。

”年下の男の子”感も満載で、「意外とかわいいとこありますよね」、「嫌なんです。衛さんが宮村さんのものになっちゃうの。」など、衛でなければ心臓を撃ち抜かれてしまうようなキュンキュンワードを炸裂。年下男子の威力は凄まじい。

宮村空としての町田啓太:年下とは思えないオトナな魅力に高度依存の危険性

No image

その昔、ブラック企業で働き精神的に追い込まれていた空が橋の上で一線を越えようとしていたところを救ったのが衛だった。

「おなか空いてるから変なこと考えるんよ?」とカフェに連れて行き、「うちおいで。うちで働こ。」と出会ったばかりの空を迎え入れる衛。

あったかいナポリタンをかきこみながら涙を流す空。このシーン、何回見てもジーンとくる。

衛をはじめとし、仲間やインターン生、優から慕われる”みんなの良きお兄さん的存在”な空。

もちろん衛からすれば”かわいい弟的存在”でもあるのだが、年下とは思えないスマートさや思慮深さに、衛の生活に欠かせない”インフラ的存在”になっているだろう。

そんなクールな空も、時折衛への好意が漏れ出てしまう瞬間が多々ある。

「俺だって男なんですよ。誰か好きな人がいるんですか。」と衛を抱きしめる空に、誰もが悶絶したに違いない。

対峙するもいつのまにか”ニコイチ”状態な優と空

No image

衛への“好き”な気持ちがバレバレな優と空。

ライバル関係でありつつも、決して表には出さないがお互いのことを尊敬し合っている、二人の可愛らしいいがみ合いについクスッとしてしまうのは私だけではないはず。

当初より優に対して敵対心を見せる空だが、隠しきれない兄貴肌には惚れ惚れとする。

さっさと帰れと突き放しながらもお腹を空かしている優を放っておけずラーメン屋に連れて行ったり、急遽大金が必要になった優に厭わず200万円を貸したり。この面倒見の良さはやはり衛譲りなのだろうか。

徹夜をしてテーブルに突っ伏した状態で寝ている優と空の姿は、まるで兄弟のようだ。

最強年下男子×2に愛される、衛になりたい人生だった

ここで、『SUPER RICH』を見ている全国民が思っていることを代表して言わせてもらう。

あぁ、今すぐ江口のりこ演じる氷河衛に転生したい。

No image

https://cinema.ne.jp/auth/register

桐本 絵梨花

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加