「非常に大きな重圧だった」...モナコ新監督がバイエルン指揮時代を回想

「非常に大きな重圧だった」...モナコ新監督がバイエルン指揮時代を回想

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/08/03

今夏からモナコを指揮することとなったニコ・コヴァチ監督が、2018年7月から2019年11月まで指揮を執ったバイエルン時代を振り返っている。フランス紙『レキップ』が2日に報じた。
 成績不振によりバイエルンを去ることとなったコヴァチ監督は、ビッグクラブを指揮するからこその苦悩が当時あったといい、以下のようにコメントしている。
「バイエルンでの重圧は非常に大きなものだった。私はフランク・リベリーや

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加