5Gミリ波対応 iPhone12、年内の出荷数は当初予定の半分だけ?

5Gミリ波対応 iPhone12、年内の出荷数は当初予定の半分だけ?

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/07/01
No image

台湾DigiTimesがサプライヤーから入手した情報によれば、5Gミリ波に対応するiPhone12の2020年内の出荷数は、当初見通しの3,000万台~4,000万台の半分となる、1,500万台から2,000万台に低下するかもしれないとのことです。

アンテナモジュールメーカー間の競争激化?

DigiTimesによれば、この出荷数半減によって、5Gミリ波向けアンテナパッケージ(FC-AiP)メーカー間の競争が激化しているようです。

Appleは、5Gミリ波モデルに、独自設計のアンテナを搭載すると伝えられていました。このアンテナパッケージは、台湾メーカー1社、韓国メーカー2社がその製造を担っているようです。

5Gミリ波無効化モデルも供給?

MacRumorsは、アナリストのミンチー・クオ氏の情報として、5Gミリ波対応iPhone12は米国、カナダ、日本、韓国、英国の5カ国で提供されるが、5Gがまだ普及していない国ではその機能が無効化される可能性があると伝えています。

Source:DigiTimesviaMacRumors,AppleInsider
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加