道ばたに小さなオモチャ? 近づいてみると...まさかの正体にビックリ「どうしよう、めっちゃ可愛い」

道ばたに小さなオモチャ? 近づいてみると...まさかの正体にビックリ「どうしよう、めっちゃ可愛い」

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/01/12

あるツイッターユーザーが遭遇した光景が、ツイッターで話題を呼んでいる。

No image

あれ、何かいるぞ...(画像は国場のポッチャ(@tatutututu)さんから、編集部でトリミング)

こちらはツイッターユーザーの「国場のポッチャ」(以下、ポッチャ)さんが、2020年1月10日15時頃に撮影した写真。自宅の周辺をジョギングしていた時に、アスファルトの上に何かを発見したという。

薄い抹茶色のような、小さな何かが写真の中央にポツン。

筆者はこの写真を見て、木の葉っぱかと思ったが、ポッチャさんは

「どうしよう...。歩道で寝てる...。あと、めっちゃ可愛い」

と呟いている。

はたして、この物体の正体とは――。

「オモチャが落ちてる」と思ったら...

投稿者のポッチャさんが路上で見つけた物体に近づいてみると...。

No image

かわいい...(画像は国場のポッチャさんから、編集部でトリミング)

ポッチャさんが遭遇したのは、小鳥だった。その正体を「メジロの雛」と推測している。

太陽の光の中で、目をつぶって丸まっている。なんて愛くるしい姿だろう。この光景を見た他のユーザーからは、ツイッターに

「私は名古屋で見ました‥」「めっちゃ可愛いですね...僕も以前遭遇したことがあるので見てください」「私も以前、飛んできて頭にとまりまして、一緒に散歩しました。笑」

といった反応が、道端などで偶然出会った小さな鳥の写真とともに寄せられている。

Jタウンネットは1月12日、投稿者のポッチャさんに当時の詳しい話を聞いてみた。

どうしよう...。
歩道で寝てる...。
あと、めっちゃ可愛い pic.twitter.com/vtUIwcNufT
— 国場のポッチャ (@tatutututu)
January 10, 2021
from Twitter

沖縄県那覇市在住のポッチャさん。例の小鳥は、ジョギング中に那覇市に隣接する豊見城(とみぐすく)市嘉数(かかず)で発見したという。サイズは「ちょうど手のひらにすっぽり入るほどの大きさで、小さかった」とのこと。

そんな小さな鳥を見つけたとき、どんな気持ちだったのだろう。

「派手な色ですので、最初はオモチャが落ちてると思いました。でも、近づいてみると小鳥でしたので驚きです」(ポッチャさん)

どこからやってきたのか、そう思ったポッチャさん。巣から落ちた雛ではないかと、あたりの木に巣がないか探したという。ところが、巣を見つけることはできなかったという。

その後、どうしたのだろうか。ポッチャさんは、

「あのままでは、自転車や歩行者に踏まれる恐れがあったので、捕まえて、散歩しながら山があるところに逃がそうと、肩に乗せて歩いてたら、急に飛んで行きました」

と説明した。

ポッチャさんの投稿に反響は大きい。感想を聞いてみると

「普段、目につかないところに発見はあるし、それに気付く人、気づかない人が大勢いるんだなぁと感じました。あと、皆さん小鳥が好きなんだなぁと、率直な意見です(笑)」

小さな雛は、元気にしているのだろうか。なんだか、ほっこりしてしまった。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加