「日本はその方法を知っている」 米政治学が語る“日本が国際社会で果たすべき役割”

「日本はその方法を知っている」 米政治学が語る“日本が国際社会で果たすべき役割”

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカの政治学者、イアン・ブレマー氏が日本について「先進国全体の協調を必要とする政策展開の方法を知っている」と述べ、国際社会で果たす役割に期待を寄せました。

イアン・ブレマー氏:「アメリカは今、先進国全体の協調を必要とするような政策を展開していますが、日本人は基本的にその方法を知っています。だから、日本にとって地政学的なチャンスはかつてないほど大きなものだと思います。かつてないことです」

24日、ニューヨークで講演を行った政治学者のイアン・ブレマー氏は日本が果たす役割について問われ、こう答えました。

「公に指導的な役割を果たすというよりも政策を実行に移す際に」として、単独主義が目立つ現在の国際社会において今年のG7(主要7カ国)議長国も務める日本のリーダーシップに期待を寄せました。

イアン・ブレマー氏が率いる調査会社は年初に「今年のリスク」を発表し、「ならず者国家ロシア」と「習主席への権力集中」をトップ2に挙げています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加