かまいたち“太っ腹”社長にハマれば“投げゼニ”がもらえるネタ披露企画に挑戦「ぜにいたち」

かまいたち“太っ腹”社長にハマれば“投げゼニ”がもらえるネタ披露企画に挑戦「ぜにいたち」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/11/25
No image

かまいたちがMCを務めるレギュラー番組「ぜにいたち」 (C)AbemaTV,Inc.

かまいたちがMCを務めるレギュラー番組「ぜにいたち」(毎週月曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の #5が、ABEMA SPECIALチャンネルにて11月22日に放送され、ふたりの“太っ腹”社長の前で、“ゼニ”がほしい芸人6組がオリジナルのネタを披露し、社長にハマれば“投げゼニ”がもらえるネタ披露企画「太っ腹社長にハマれ!芸人投げゼニコロシアム」を行った。

【写真を見る】「令和に残したい新ギャグ」で“投げゼニ”をねらうレイザーラモンHG

「マネーの虎」南原竜樹が登場

ひとり目の“太っ腹”社長には、人気番組「マネーの虎」(2001年~2004年、日本テレビ系)に投資家として出演していた南原竜樹が登場し、「“マネーの虎”世代」と自称するかまいたちのふたりは、手を叩いて喜ぶ。

「ロケの移動中に、ずっと動画を見ていたほどの大ファン」だと語る濱家隆一が、「僕らが副業するとしたら、何が良いとかありますか?」と尋ねると、南原は「“かまいたちカレー”作るとか、どうですか?」と予想外の事業内容を提案に、大ファンの濱家さえも「失敗しそうなにおいがプンプンする…」とうろたえるが、「カレーは、有名カレーチェーン店が圧倒的に市場を独占している。そんななかで、“かまいたちカレー”が業界のシェア半分を取ったら、ウン千億円になりますよ」と、その提案理由を説明すると、山内健司は「作ろう。これからはカレーや!スパイス買ってきて!」と高らかに叫び、笑いを誘っていた。

「R-1グランプリ」ファイナリストのSAKURAIが挑戦

番組の後半には、年商7億円を誇る女社長の松田裕美が登場し、「誰も、今までやってこなかったようなお笑いが好き」と語る松田に、2020年の「R-1グランプリ」ファイナリストのSAKURAIが挑戦した。

目標金額を「138,400円」としたSAKURAIは、その理由を「滞納している家賃67,000円の2ヶ月分と、収録のために、バイトを早上がりしているので、そのバイトの時給1,100円の4時間分をいただきにきました」と、その細かすぎる金額設定に山内は「明朗会計ですね」とツッコミを入れ、スタジオを沸かせていた。

松田のプロフィールに関する歌ネタを披露したSAKURAIは、目標金額分の“投げゼニ”を獲得することができるのか、加えて、レイザーラモンHGが「令和に残したい新ギャグ」など、芸人が“ゼニ”を懸けて、渾身のネタを披露している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加