スカイマーク、8月の国内線で追加減便 計198便

スカイマーク、8月の国内線で追加減便 計198便

  • Traicy
  • 更新日:2020/08/14

スカイマークは8月11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月の国内線で追加減便を行うと発表した。

新たに発表されたのは、8月18日から31日までの8路線198便。期間中運休となるのは、東京/羽田〜長崎線(神戸経由)、札幌/千歳〜福岡線、茨城〜沖縄/那覇線、東京/成田〜名古屋/中部線。これにより期間中の減便率は49.9%に拡大し、8月の減便率は28.4%となった。

運休便の利用者には全額払

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加