中日・砂田が入団会見「心機一転、やり直すチャンス」背番号は39

中日・砂田が入団会見「心機一転、やり直すチャンス」背番号は39

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/27

DeNAから中日にトレードで移籍した砂田毅樹投手(27)が25日、名古屋市内の球団事務所で入団交渉を行い、推定年俸5000万円でサイン。背番号は39に決まった。

No image

中日入団会見を終え、立浪監督(左)から帽子をかぶらせてもらう砂田(撮影・椎名 航)

終了後に立浪監督同席で入団会見に臨み「心機一転というか、もう一度やり直すチャンスをいただけた。来年はドラゴンズを優勝に導けるようにサポートでなく、自分が引っ張っていけるようにしたい」と意気込みを語った。

17年に62試合、18年に70試合、昨年も58試合に登板したタフネス左腕。中日でも左キラーとして期待がかかる。立浪監督も「左の中継ぎは手薄なので、ぜひ、そのポジションを任せたいと思う」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加