【ガーデニング】冬花壇をカラフルに彩る!寒くても元気に咲くキク科の花オススメ5選

【ガーデニング】冬花壇をカラフルに彩る!寒くても元気に咲くキク科の花オススメ5選

  • LIMO
  • 更新日:2023/01/25
No image

日本の花といえばまず頭に浮かぶのがキク。皇族の紋章や紙幣などにも使われ、古くから日本人にとってなじみ深い花です。

世界中に約2万種もあるといわれるキク科の中には、寒さに強く冬も元気に花を咲かせる品種も。今回は冬の花壇をカラフルに彩ってくれるキク科の植物の育て方やオススメ品種を紹介します。

キク科の特徴

花色や花姿がさまざま

No image

Aprilphoto/shutterstock.com

キク科の花は花芯を中心として花弁が放射状に平たく広がるのが特徴。じつは1枚の花弁自体が単体の「花」であり、多くの小花が円形に集まってひとつの花としての形状を作っているのです。

花色は白や黄色・オレンジ色・ピンクなど暖色のバリエーションが豊富。シンプルな一重咲きやゴージャスな八重咲き、キュートなポンポン咲きなど花姿もさまざまです。

強健で育てやすい

品種によって好みの環境はそれぞれ異なりますが、一般的に強健な性質で、多少厳しい環境下でも元気に育ちます。手間がかからないので初心者にもオススメ。

多年草は植えっぱなしでも毎年花を咲かせ、一年草はこぼれ種からの発芽率が高く旺盛に繁殖します。

切り花に向いている

No image

NPvancheng55/shutterstock.com

キク科は長く伸びた茎の先端にパッと花を咲かせ、花の寿命も長いので切り花にも向いています。花を切り取ったあとも、絶え間なく次々と新しい花が咲くので花壇が寂しくなることもありません。

切り取った花を花瓶に生けて飾ると、寒々しい冬のインテリアが華やかに彩られるでしょう。

【ガーデニング】白やビタミンカラーが多数!冬花壇で元気に咲くキク科の花オススメ5選

冬のキク科の育て方

No image

ArtmannWitte/shutterstock.com

品種によって育て方には若干の違いがありますが、ここでは一般的なキク科の育て方を紹介します。

日当たり

キク科の植物は日光を好むので、できるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。光が少ない場所でも育ちますが、花付きがやや少なくなるかもしれません。

水やり

多湿より乾燥した土壌を好むため、水やりは土の表面が乾いてから与えます。冬に水を与え過ぎると、寒さで凍結してしまうこともあります。水やりの際は花に水がかからないように、株元に注ぎましょう。

肥料

キク科は肥料をよく欲しがる植物です。冬は生育がスローペースなので肥料の消費量は少なめですが、開花中に薄めの液体肥料を与えるとたくさん花を咲かせます。

病害虫

キク科にはうどんこ病やハダニ・アブラムシが発生しやすいのですが、気温が低い冬は比較的発生率が少なめです。もし被害を見つけたら、早めに取り除いたり薬剤をまいたりしましょう。

寒さに強いキク科の植物オススメ品種5選

マーガレット

No image

Augenstern/shutterstock.com

白い花弁と黄色い花芯のコントラストがキレイなマーガレット。昔からなじみ深い花で、花壇の定番花です。近年では品種改良が進み、ピンクやクリーム色のマーガレットも出回っています。

咲き終わった花は茎ごと根元から切り取りましょう。※参考価格:300~500円前後(3号ポット苗)

ユリオプスデージー

No image

Nahhana/shutterstock.com

ユリオプスデージーはパッと咲き開く黄色い花が太陽のよう。大きめの花が冬花壇を明るく華やかにしてくれます。うぶ毛が生えている葉茎はシルバーグリーンでモダンな印象。

年月を重ねると大きく生長して、低木のような姿になります。※参考価格:200~400円前後(3号ポット苗)

ノースポール

No image

kazzpix/shutterstock.com

寒さに強い一年草で、冬から春にかけての花壇に欠かせないノースポール。低い草丈でこんもりとコンパクトにまとまるので、冬の寄せ植えにも向いています。

こぼれ種からもよく発芽するので、一度植えると毎年花を楽しめるでしょう。※参考価格:100~200円前後(3号ポット苗)

カレンデュラ

No image

hjochen/shutterstock.com

カレンデュラは「キンセンカ」という和名で呼ばれることが多い一年草。黄色やオレンジ色のビタミンカラーが、見る側に寒さに負けない活力を与えてくれます。

強健な性質でほとんど手間がかかりません。※参考価格:100~300円前後(3号ポット苗)

スプレーマム

No image

Peeradontax/shutterstock.com

カラーバリエーションが豊富で、花壇だけでなく切り花にも重宝するスプレーマム。大輪から小花まで花の大きさもさまざまで、八重咲きやポンポン咲きなど多種多様な品種がそろっています。

秋咲きが多いのですが、なかには真冬にも元気に咲く寒咲きタイプもあります。※参考価格:300~500円前後(3号ポット苗)

まとめにかえて

寒さにも負けず冬でも元気に咲くキク科の植物は、鮮やかな色彩で冬枯れの庭を彩ってくれます。暖かい色合いの花をパッと咲かせる様子を見ていると、自然とエネルギッシュな気持ちが湧いてくるでしょう。

寒さに強いキク科の植物を育てて、冬の寒さを吹き飛ばしてみませんか?

上園 美佳

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加