「人の気持ち考えて」 二宮西中 芸人が人権講演〈大磯町・二宮町・中井町〉

「人の気持ち考えて」 二宮西中 芸人が人権講演〈大磯町・二宮町・中井町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

二宮町立二宮西中学校で12月16日、吉本興業所属の芸人オレンジが「笑いでいじめを吹き飛ばせ」と題する講演を行った。名古屋を拠点に活躍する田中哲也さんと泉聡さんの漫才コンビ。著書に『笑撃!オレンジのいじめ絶滅計画』があり、それぞれの経験をもとに他者を思いやる大切さなどを伝えた。

泉さんは自己中心的な振る舞いで友人がいなくなった小学校時代を振り返った。「人間は一人で生きられない。常に感謝の心を持ちなさい」と父親に諭され、日記をつけた。相手の気持ちを考え、言動が変わると仲間ができた。「『ありがとう』を言える自分に変わることができた。一人ひとりが意識すればいじめを減らせる」と語った。

中学1年から約10年間いじめに遭った田中さんは、ビニール袋をつなげて首を吊ることを考えた過去や、祖母を思って福祉とお笑いの道を選んだことなどを述べた。先輩芸人から陰湿ないじめを受けたとき、相方の泉さんが止めに入ってくれた。芸能界屈指のランナーとしてマラソンにも打ち込む田中さん。「いじめに対抗するには夢を持つこと。そのために知識を得ていろいろな人と話すことが必要。悩んでいたら、誰かに相談して。助けてくれる人は必ずいる」と訴えた。

生徒会長が「感謝の気持ちを行動に加え、学校をもっと良くしたい」とお礼のあいさつをした。

No image

田中さん(左)と泉さん

タウンニュース大磯・二宮・中井版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加