ジョコ騒動が影響? テニス全豪主催者が異例対応...初日の試合順を前日に発表

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/01/15

テニスの4大大会第1戦、全豪オープンの主催者は15日、開幕日となる17日の試合スケジュールを16日に発表すると明らかにした。開幕2日前までに初日のスケジュールが出ないのは異例の事態。しかし、男子シングルス第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、強制送還差し止めとビザ取り消しの無効を訴え法廷闘争中。16日に出る見込みの最終判断を待っているものとみられる。

ジョコビッチが欠場した場合、試合スケジュールの発表前後で第1シードの位置に誰が入るかが変わる。4大大会の規則によると、発表前の場合は第5シードが移動。第5シードの位置に第17シードが、第17シードの位置にシード外選手で世界ランキングが最も高い選手が入る。発表後の場合、予選3回戦で敗れた選手の中からラッキールーザー(敗者復活)が抽選で選ばれて入る。再抽選はないがトーナメント全体に関わる問題のため、主催者側も裁判所の判断を注視している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加