サッカーW杯 ウルグアイ×韓国 視聴率は2桁10・6%

サッカーW杯 ウルグアイ×韓国 視聴率は2桁10・6%

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグH組のウルグアイ×韓国を生中継したフジテレビ(24日午後9時40分~25日午前0時10分)の平均世帯視聴率が10・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

No image

韓国代表の孫興民(ソン・フンミン)(AP)

試合は両チームとも果敢に攻撃したものの、決定力に欠き、0―0のスコアレスドローに終わった。昨季、プレミアリーグで23得点しアジア人初の得点王に輝いた孫興民(ソン・フンミン)は顔面負傷の影響でフェイスガードを装着し、フル出場。試合終了間際には左足で強烈なシュートを放ったが無得点に終わった。

23日にNHK総合で放送された日本代表初戦のドイツ戦生中継(23日午後9時50分~24日午前0時30分)の平均世帯視聴率は35・3%、平均個人視聴率は22・1%。瞬間最高の世帯視聴率は23日午後11時59分、7分の後半アディショナルタイムが過ぎ、歴史的な金星を告げる笛が鳴り、全選手がピッチになだれ込んだ場面で40・6%だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加