スパコン「富岳」はSDGs達成とSociety 5.0社会の実現に向け何を果たせるのか? 2023年1月にシンポジウム開催決定!

スパコン「富岳」はSDGs達成とSociety 5.0社会の実現に向け何を果たせるのか? 2023年1月にシンポジウム開催決定!

  • FINDERS
  • 更新日:2022/11/25

理化学研究所 計算科学研究センターは2023年1月24日(火)、スーパーコンピュータ「富岳」を活用した研究成果や利活用に関する取り組みを紹介し、デジタルツインによるSDGs達成とSociety 5.0社会の実現に向けて、「富岳」や次世代のスーパーコンピュータに求められていることは何かを考えるシンポジウム『「富岳」EXPANDS ~可能性を拡張する~』を東京都内で開催する。

先日発表されたスーパーコンピュータの計算技術に関するランキングでも6期連続で世界1位の座に着いた「富岳」。

今回のシンポジウムでは、シミュレーション・ビッグデータ・AIの融合による高度なデジタルツインの実現に向けた、各分野における最先端研究の現状や今後の展望の紹介とともに、登壇者・参加者との議論や質疑応答を通じて「富岳」や今後のHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)が想像を超えたイノベーションを生み出し、日本社会をけん引していくために必要なことは何かを考える。

各プログラムの詳細や登壇者は12月に発表される。

会場はKDDI大手町ビル内にある「TKP東京駅大手町カンファレンスセンター」で、参加費は無料(事前登録制)。オンラインでの同時配信も予定している。

タイトル:「富岳」EXPANDS ~可能性を拡張する~
開催日時:2023年1月24日(火)13:00~17:05
開催場所:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター 22階 ホールG
(東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル)
※オンラインで同時配信予定|参加費無料(事前登録必要)
登録は「富岳」EXPANDS 特設サイトまで
https://www.r-ccs.riken.jp/sympo/fugaku-expands2023/
主催:国立研究開発法人理化学研究所計算科学研究センター
後援:文部科学省、デジタル庁、日本経済団体連合会、経済同友会、HPCIコンソーシアム、スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、計算科学振興財団、高度情報科学技術研究機構(すべて予定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加