【ジャパンC】仏馬ウェイトゥパリス 体調良好「調子は徐々に良くなってる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/24

ジャパンCに出走予定のフランス馬ウェイトゥパリス(牡7)は21日、千葉・白井の競馬学校で調教を行った。ダートコースでダク、キャンター、常歩を13分ほど行った。ゾエ・フェイユ調教助手は「体調は良好で、カイバも全て食べている。調子は徐々に良くなって来ており、フランスにいる時の状態に近づいてきている」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加