ニンテンドースイッチがBluetoothに対応する神アプデ しかし心配の声も...

ニンテンドースイッチがBluetoothに対応する神アプデ しかし心配の声も...

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/09/15
No image

任天堂は9月15日、Nintendo Switchのシステムバージョン13.0.0を配信開始。SNS上で「神アップデート」と反響が相次いでいる。

■Nintendo Switchがアップデート

今回のアップデートでは、10月8日発売予定のNintendo Switch(有機ELモデル)に同梱されるLAN端子付きのドックのソフトウェア更新機能や、スリープ中の有線インターネット接続を維持する設定を追加。

さらに、スティックの補正について、スティックを一定方向に倒し続けることで開始するよう変更されている。

関連記事:任天堂、新型Switch発表に反響 一方で「ある問題」を心配する声も…

■Bluetoothオーディオに対応

その中でとくに注目を集めているのが、Nintendo SwitchのBluetoothオーディオ機能の対応だ。これまでNintendo Switch内にBluetoothチップが搭載されていることは知られていたが、オーディオ出力には対応していなかった。

No image

設定画面に「Bluetoothオーディオ」の項目が新たに追加されており、ここから所有するBluetoothデバイスのペアリングが可能。

No image

ペアリング完了後は、Bluetoothデバイスの電源を入れた際に、Nintendo Switchに自動的に接続されるようになる模様。また、Bluetoothオーディオのマイク入力には対応していないため、ボイスチャットを使いたい人は注意が必要だ。

■ユーザーからは歓喜の声が

今回の発表を受け、ツイッター上では「Bluetooth」「Nintendo Switch」「神アプデ」といったワードが続々とトレンド入り。

また「さらっとリリースされたNintendo SwitchのBluetoothオーディオ対応は控えめに言って神アプデ」「ワイヤレスイヤホン使えるようになるのはマジででかい」といったユーザーからの歓喜の声も多数寄せられている。

■「遅延が気になる」との意見も

Bluetoothに対応したことでさらに便利となったNintendo Switch。一方で「スイッチのBluetooth若干遅延が気になる」「スイッチでBluetoothスピーカー使えるのいいけど遅延がえぐい」など、ゲーム音声の遅延を指摘する声も一部でみられている。

記者も実際に試してみたのだが、約0.2〜0.5秒ほど音声が遅れて聞こえてくる気がした。

■公式サイトの解決法を試してみると…

任天堂の公式サイトを確認すると、ゲーム音が遅延している場合、「Bluetoothオーディオの電源を入れ直して、本体と再接続する」「Bluetoothオーディオと本体を近づける。間に障害物がある場合は、それを取り除く」の2つの解決策がある模様。

記者も一度、障害物を取り除き、電源を入れ直してみることに。すると、音の遅延は解消され、かなり快適にプレイすることができた。ゲーム環境によって差が生まれる可能性はあるが、「ゲーム音遅延」に悩んだ場合は、試してみるといいだろう。

・合わせて読みたい→任天堂、難易度ハードな神SRPGを無料配信 やり込み要素も多く「超楽しみ」の声

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加