ロッテ・岡が攻守でマジック点灯立役者 ダイビングキャッチに5号ソロ

ロッテ・岡が攻守でマジック点灯立役者 ダイビングキャッチに5号ソロ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/10/15
No image

1回、宗の打球を好捕する岡(撮影・神子素慎一)

「オリックス1-6ロッテ」(14日、京セラドーム大阪)

ロッテの岡大海外野手が攻守で貢献し、初回の不安定な佐々木朗を助けた。「8番・中堅」でスタメン出場。初回1死から、宗の左中間を破りそうな打球をダイビングキャッチ。その後紅林、杉本に連打を浴びていただけに、初回の好守が大きかった。

打撃では二回に右前打で出塁し、中村奨の左前適時打で4点目のホームを踏むと、六回には吉田凌のスライダーを左翼席へ。10月10日以来の5号ソロ。「なんとか塁に出ようと思って打席に入った結果、ホームランになってうれしいです」。試合後は優勝マジック点灯に満面の笑みを浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加