新山千春、40歳で初のランジェリー姿披露 20年ぶり本格グラビアに挑む

新山千春、40歳で初のランジェリー姿披露 20年ぶり本格グラビアに挑む

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

女優の新山千春が、22日発売の雑誌『FLASH』1594号(光文社)で20年ぶりの本格グラビアに挑戦した。

90cm神バストから、注目の“ミニマムグラマラス美女”まで…グラビア14連発

今年で40歳、女優デビュー25周年というアニバーサリーイヤーを迎えた新山。20年ぶりの本格グラビアでは、初のランジェリー姿を撮り下ろした。

大胆ともいえる今回の挑戦に新山は「年齢を重ねると、無意識に守りに入っちゃうことがあると思うんです。だから逆に大胆になることを恐れずに進んでいきたいなって。節目の年に実現できてよかったです」と語る。

現在放送中のテレビ東京系ドラマ『神様のカルテ』では看護師長役を熱演。これまでにないクールな役柄だが、その余念のない役作りを証明するのは“タバコ”。「タバコを吸うシーンがあるのですが、いままで吸ったことがなかったから、薬局で電子タバコを買って練習してるんです。ちゃんとさまになってたらいいな(笑)」と明かした。

同誌では、名古屋の現役女子高生グラビアイドル・沢口愛華が表紙&巻頭10ページに登場。健康的な水着カットや制服姿を披露している。

(C)光文社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加