パート先で起こる「不毛な親子げんか」でピリつく職場...どちらかに従うと怒られるのが理不尽で

パート先で起こる「不毛な親子げんか」でピリつく職場...どちらかに従うと怒られるのが理不尽で

  • 毎日が発見ネット
  • 更新日:2022/09/23

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:うさぎ
性別:女性
年齢:51
プロフィール:年齢より見た目を重視しようと美容皮膚科に通い中。

義母の暴言、夫の不倫、職場いじめ...【漫画】みなさんの体験記 人気ランキング<TOP10>

No image

10年以上、私は家族で経営する個人経営のクリニックに勤めています。

A先生(男性49歳)と従業員を合わせても10人程度しかいません。

少人数で平穏なときはアットホームな職場なのですが、問題は先生とその母親・A母(75歳)の親子げんかが起こったとき。

A母は経理を担当しているのですが、とにかく仕事に口を出してきます。

私たち従業員は先生の言うことを優先すべきと思っているのですが、A母が「私の言ったことができないの?」などと言い出すと困ってしまいます。

いつもA先生とA母が争っているのが、エアコンの温度設定とコロナ禍における換気の考え方の違いです。

A母がエアコンを付け、先生が切り...またコロナ禍で換気をしているのですが、玄関のドアを開けっ放しにしたり、閉め切ったり...と落ち着きません。

片方に従えば、もう片方から怒られてしまうのも理不尽な話ですよね。

A先生もA母も感情に任せて物を言うところがそっくりで、どちらの場合も最低1時間はクドクドと小言を言われる羽目になります。

私たち従業員の仕事は内容的に細かいルールも多いので、間違えないよう集中することが大事です。

血液検査やレントゲンをしたときの検査代など取り違えてしまうと大変です。

そのために神経を集中させているのですが、エアコンの設定温度を上げるとか下げるとかで言い争われるとかなり面倒くさいですし、仕事が進みません。

A先生もA母に反抗しているだけなのか、親子げんかなのか、オーナーの家族がいる職場は気を遣うなあ...という感じです。

以前はこんなことがありました。

私がこのクリニックに勤め出して2年くらいのときに、A先生とA母が些細なことからけんかを始め、ついには取っ組み合いになるのではないかというような雰囲気になったのです。

「もう今日は仕事にならないわ! 終わり! 終わりー! クリニックの玄関を閉めて!」

A母がそう宣言したのですが、私たち従業員はどう対応していいのか分かりません。

とりあえず「帰り支度をしよう」と動き出したら、A母が言いました。

「なんで帰るの?」

急な手のひら返しに度肝を抜かれました。

いつまでたっても親子げんかに慣れることはありませんし、けんか中のクリニックの雰囲気は最悪...。

どうしようもないので、何か指示があるまで自分たちの仕事になるべく集中するように心掛けています。

このクリニックに勤めて10年以上、パートですけど多分定年までいるつもりでいます。

もう少し、この親子げんかに付き合うことになりそうです。

無料まとめ読み♪ 【漫画】みなさんの体験記 記事一覧はこちら

人気記事:「あいつの履歴書みたか!なんやあれ!」夫の転職活動中、突然の電話。その声の主は...《かづ》
人気記事:《漫画》仕事を辞めて同棲を始めた娘。ある日届いた「これ以上一緒に暮らせない」というメール<前編>
人気記事:《漫画》止まらない涙...10歳の私が「酒好きの父」を避けるようになった母の誕生日での出来事<前編>

※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

毎日が発見ネット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加