パンダが「ハーブ」で大興奮?飼育員さんの粋な計らいと工夫がすごすぎる...!

パンダが「ハーブ」で大興奮?飼育員さんの粋な計らいと工夫がすごすぎる...!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/01/13
No image

ちょっと短めのおみ足にまるいボディ。唯一無二のフォルムを持つ、神戸市立王子動物園のメスのジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」。そのかわいい姿と優雅な所作から、親しみを込めて、“神戸のお嬢様”とも呼ばれています。

愛くるしいタンタンですが、実は現在25歳。人間で言うと70歳代という高齢パンダ。そして今年、中国への返還が決まっています。神戸で最後の時間を過ごす、お嬢様の様子を、動物園の休園日である水曜日にお届けします。

No image

ローズマリーの香りに、はしゃぐタンタン 提供:神戸市立王子動物園

ハーブを抱えてお嬢様、大興奮?

今回は、ローズマリーとお嬢様のお話から。ローズマリーとは、料理で肉や魚の臭み消しにも使われる、香りの強いハーブ。

そんなローズマリーをもらったお嬢様。束のまま抱えて、背中を押しつけるようにゴロゴロ。その動きは、まるでネコにマタタビのよう。

いつも落ち着いているお嬢様が、なぜこんなことになっているのか。飼育員の梅元良次さんに聞いてみました。

No image

ローズマリーをギュッ! 提供:神戸市立王子動物園

「このローズマリーは、いまは使ってないコウコウの運動場に生えているもので、エンリッチメントとして、気分転換のために与えることがあります。普段嗅ぐことがない匂いに、興奮しているのかもしれませんね」と梅元さん。

エンリッチメントとは、環境エンリッチメントともいい、単調になりがちな飼育下の動物たちの暮らしを、飼育環境やエサの与え方などに工夫をすることにより、豊かで充実したものにしようという取り組みのこと。

英語の豊かにする(enrich)からきていて、世界中多くの動物園や水族館などで行われています。

No image

「キャハー!」と、はしゃぐ声が聞こえてきそうです 提供:神戸市立王子動物園

エサを「探す」ことも大事なんです

たとえば、タンタンの場合、エサのニンジンやペレットを置く位置を変えるのも、エンリッチメントのひとつ。

ただエサを与えるだけではなく、岩や木の上に置くことにより、エサ探す行動を促しているのです。

No image

エサを探すタンタン

「ローズマリーに関しては、いまはほとんどやりません。タンタンは年齢的にこういう遊びが、そんなに必要ないので、年に1、2回あったらいい方かもしれませんね」(梅元さん)

No image

ローズマリーの香りにうっとり 提供:神戸市立王子動物園

まるで童心に返ったかのような、お姿。自分の体に、ローズマリーの香りをつけようとしているのでしょうか。淑女にとっては、香りも身だしなみのひとつなのですね、お嬢様。

ちなみに、アルコール消毒にも、同じような反応を示すことがあるため、注射の際には1週間ほど前から、あらかじめアルコールの匂いになれさせておくのだそうですよ。

お嬢様のモフモフお手々

先日、公式ツイッターのツイートで、タンタンのとれたツメが公開されていました。

「ツメは、定期的に生え替わるわけではないのですが、たまに下から新しいツメが生えてきて、ポロッととれることがあります」(梅元さん)

ケガなどではないとのことで、一安心。とれたツメは、掃除をしていて見つけることが多いのだそうです。

No image

自然にとれた、タンタンのツメ

先の部分がちょっと短め。どうやらこれは、後ろ足のツメのようです。歩くと削れる後ろ足と違って、前足のツメは、先が鋭くて長め。前足のツメが伸びすぎた場合は、飼育員さんがカットするのだとか。

梅元さんによると、お嬢様のおみ足は毛の密度が高く、見た目通りのモフモフなのだそう。ぜひ握手してみたいですね。

No image

足裏の毛には、滑り止めの役割もあるのだそう

本日のお嬢様は……

取材日、午前10時の気温は約5度。風はありませんが、空気がキンと冷たい一日です。お嬢様は、ちょうどご飯タイム。

食後はいつもの寝台ではなく、運動場の後ろ側、落ち葉の上で丸まってお休み。タンタンがこの寝方をするのは、梅元さんも、担当になって以来初めて見たとのこと。

No image

ここ数日“まんまる寝”がブーム

「先週の金曜くらいから、こうやって寝ています。この寒波で、さすがに寒いのかもしれませんね」(梅元さん)

梅元さんも、中国に行った時には、この寝方をしたパンダをよく見たそうで「寒い時期は、この状態で寝た上に、雪が積もっていましたよ」と教えてくれました。あちこちに、まるいパンダ玉。夢のような光景です。

No image

下はフカフカの落ち葉のベッド。意外と快適かも

さて、お嬢様はというと、この体勢でしばらく寝た後、お昼頃には起き出してご飯の催促。大好きなご飯をモリモリと食べていました。最近は、食欲も旺盛なのだそうです。

寒い日が続きますが、雪が大好きというお嬢様。もし積もったら、はしゃいで転がる姿が見られるかもしれませんね。

No image

そろそろ起きようかな

NEXT:次回は1月20日(水)にお届け予定です!

【タンタンの「ゆるかわ」写真をもっと見る!】

<動物園の基本情報>
神戸市立王子動物園
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
TEL : 078-861-5624(代表)
公式ホームページ:http://www.kobe-ojizoo.jp
公式Twitter(@kobeojizoo):https://twitter.com/kobeojizoo
※土日祝のジャイアントパンダの観覧は、公式ホームページから事前申し込みが必要(平日は自由)

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加