栄養たっぷり&使いやすい!【レンズ豆】レシピ15選

栄養たっぷり&使いやすい!【レンズ豆】レシピ15選

  • Nadia
  • 更新日:2020/11/20
No image

【目次】
1.体の芯から温まる!レンズ豆のスープ
2.きっとハマるはず!レンズ豆のカレー
3.見た目もおしゃれ!レンズ豆のサラダ
4.やわらかほくほく♪レンズ豆の煮込み料理

1.体の芯から温まる!レンズ豆のスープ

レンズ豆で作るおすすめレシピといえば、まずはスープ。いつもは脇役のスープも、レンズ豆を加えることで栄養価がアップしてごちそう感のある一品になります。乾燥豆を水で戻す工程は不要なので、時間がないときもすぐに作れますよ。

とろとろ食感♪玉ねぎとレンズ豆のスープ煮

No image

じっくり煮込んだ玉ねぎの甘みが味わえるレンズ豆のスープ。新玉ねぎの季節以外は普通の玉ねぎで作っても美味しいでしょう。玉ねぎを30分ほどコンソメで煮込んだら、レンズ豆とソーセージ、炒めたベーコンを加えれば完成です。

●笠原知子さんの丸ごと新玉ねぎとレンズ豆のスープ煮

栄養たっぷり!ほうれん草とレンズ豆の具だくさんスープ

No image

冬に旬を迎えるほうれん草と大根に、豚肉、押し麦とレンズ豆を使った具だくさんなスープ。これ一品で栄養バランスはばっちりです。豚肉は肩ロースの塊肉を使い、塩をまぶして「塩豚」にします。だし汁でもコンソメでも作れますよ。

●曽布川優子さんの塩豚と冬野菜の押し麦入りごちそうスープ

醤油が隠し味!豚肉とレンズ豆のミネストローネ風

No image

レンズ豆はミネストローネとも相性ぴったり。豚肉、玉ねぎ、にんじん、キャベツとこちらも野菜たっぷりなスープです。缶入りのトマトジュースを使って手軽に作れるのがうれしいところ。少量加える醤油が隠し味となり、奥深い味わいになります。

●築山紀子さんの豚肉とレンズ豆のミネストローネ風

トマト缶で!スパイス香るレンズ豆のスープ

No image

クミンシードやチリパウダーといったスパイスを使ったエキゾチックなスープ。カットトマトの缶詰を使って作ります。炒めた玉ねぎをスパイスとトマト缶で煮たら、ミキサーにかけてなめらかに。レンズ豆を入れたあと、生クリームを加えてまろやかに仕上げます。

●スパイス料理研究家 KUMIKOさんのスパイス香る♪レンズ豆のトマトスープ

2.きっとハマるはず!レンズ豆のカレー

ここからは、レンズ豆を使ったカレーのレシピをご紹介。レンズ豆はカレーの本場、インドでもよく食べられる食材であり、スパイシーなカレーとは相性抜群。辛味の中でレンズ豆のほんのり甘い風味がより引き立ちます。ぜひお気に入りのカレーを見つけてくださいね。

トマト缶でヘルシー!レンズ豆ときのこのカレー

No image

レンズ豆にきのこを合わせた人気のカレーレシピです。カレールウは使わず、トマトの水煮缶とカレー粉で作るのでヘルシー。豆味噌と中濃ソースを加えることでコクが深くなります。しめじ、舞茸、エリンギなどお好きなきのこで作ってみましょう。

●山本路子(みるまゆ)さんのレンズ豆ときのこのカレー

体に優しい!レンズ豆と鶏ひき肉のキーマカレー

No image

鶏ひき肉とレンズ豆、野菜で作るキーマカレー。豆乳をベースにした体に優しいカレーです。玉ねぎとピーマン、鶏ひき肉を炒めたら、レンズ豆、豆乳、ケチャップなどの調味料を加えるだけ。15分ほどですぐにできあがりますよ。

●奥津純子/タラゴンさんの15分で、レンズ豆と鶏ひき肉のヘルシーキーマカレー

豚ひき肉とレンズ豆のドライカレー

No image

こちらは豚ひき肉とレンズ豆を使ったドライカレーのレシピ。ひき肉とレンズ豆は形状的にも一緒に食べやすい組み合わせです。味付けはケチャップ、カレー粉、鶏がらスープの素など身近なものでできますよ。お弁当に入れるのもおすすめです。

●高橋ヒロ(hiro)さんのきのことレンズ豆のドライカレー☆

本場インドの味!レンズ豆の「サンバル」風スープカレー

No image

南インドの郷土料理である「サンバル」。野菜と豆を煮込んだスープカレーのような料理です。レンズ豆と冬瓜、オクラなどを入れて作ってみましょう。マスタードシードを使うと本格的な味になります。梅干しを入れることで味が引き締まりますよ。

●ヤミーさんのスパイシースープカレー、とうがんのサンバル

3.見た目もおしゃれ!レンズ豆のサラダ

レンズ豆の使い道としては、サラダに入れるのもおすすめ。栄養がプラスされるだけでなく、見た目もおしゃれで新鮮な副菜になりますよ。ここからは、チョップドサラダやマリネサラダなど、レンズ豆にぴったりのサラダレシピをお送りします。

お好きな野菜と合わせて!レンズ豆のチョップドサラダ

No image

食材を全て小さく刻んだチョップドサラダ。具材と似た大きさのレンズ豆にはぴったりのサラダです。スペインでは「ピカディージョ」と呼ばれ親しまれている食べ方ですよ。お好きな野菜とレンズ豆を使い、調味料を和えれば完成!

●りっちゃんのご飯さんの栄養たっぷり!美容と健康に! レンズ豆のピカディージョ

色も鮮やか!ツナ・卵とレンズ豆のピピラーナ

No image

こちらもスペイン生まれの「ピピラーナ」というサラダ。刻んだ野菜をオリーブオイルなどの調味料で和えたサラダです。レンズ豆、卵、ツナを使ってタンパク質も豊富なひと皿に! レモン果汁とはちみつの爽やかな甘酸っぱさが具材によく合います。

●加瀬 まなみさんのレンズ豆のピピラーナ

作り置きOK!レンズ豆とめかじきのマリネサラダ

No image

めかじきとレンズ豆を合わせたデリ風の一品。さっぱりした酸味が美味しいマリネサラダです。玉ねぎとめかじきを蒸し焼きにしたら、水煮したレンズ豆を加えてマリネ液に漬けておくだけ。作り置きしておき、あとはレタスとトマトを添えればOKです。

●玉田 悦子さんのレンズ豆とメカジキのマリネサラダ☆作り置きデリサラダ

4.やわらかほくほく♪レンズ豆の煮込み料理

最後はレンズ豆で作る煮込み料理をご紹介。肉や野菜と煮込んだレンズ豆は、ヨーロッパなどでも家庭料理として愛されています。レンズ豆は水で戻す手間もなく、煮込むと短時間でやわらかくなり、ほくほくとした甘みが感じられますよ。

フランスの家庭料理風♪塩豚・セロリとレンズ豆の煮込み

No image

塩をすりこんだ「塩豚」とレンズ豆をじっくり煮込んだ料理。フランスでも似た料理が「プティ・サレ」と呼ばれ親しまれています。煮込む際にセロリを一緒に入れると肉の臭み消しに。塩豚のうま味とレンズ豆の甘みがよく合いますよ。

●曽根 小有里さんのストウブ鍋で塩豚とレンズ豆の煮込み

イタリアンの定番!レンズ豆と豚バラ肉の煮物

No image

こちらは、イタリアの冬の定番料理をイメージした一品。本場ではレンズ豆と豚足ソーセージなどを煮込みますが、このレシピでは豚バラ肉のブロックを使用。ボリュームのあるお肉とたっぷりのレンズ豆で、お腹もしっかり満足します。

●曽布川優子さんのイタリアのお正月料理の定番!レンズ豆と豚バラ肉

ハーブが香る!かぼちゃとベーコンとレンズ豆の煮込み

No image

かぼちゃ、ピーマン、玉ねぎ、にんじんと野菜をたっぷり摂れる煮込み料理。ブロックベーコンを使ってうま味も食べごたえも◎です。タイムを加えて煮込むことで、爽やかで繊細なハーブの香りがプラスされます。ワインのおつまみにもおすすめですよ。

●水嶋千恵さんのお野菜たっぷり!カボチャとレンズ豆のハーブ煮込

シンプルだけどやみつき!ソーセージとレンズ豆の煮込み

No image

手軽に使えるソーセージとレンズ豆でサッと作れるおかず。味付けは岩塩と黒こしょうだけなのでとてもシンプルですが、そのまま食べても美味しく、パンにのせたりオムレツの具材にしたりとアレンジ自在! 岩塩を使うと、塩気だけでなく甘みも感じられますよ。

●貞本紘子さんのレンズ豆とソーセージの煮込み

栄養満点でヘルシー!【お豆】のレシピはこちらにも!
・きれいになれるとウワサの「ひよこ豆」の美味しいレシピ14選
・簡単な茹で方から水煮を使ったメニューまで!美味しい大豆レシピ16選
・「フムス」の簡単おいしいレシピ スーパーフードを徹底解説

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加