Acer、GeForce RTX 30シリーズ搭載ゲーミングノートPC

Acer、GeForce RTX 30シリーズ搭載ゲーミングノートPC

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

Acerは1月13日、完全オンラインで開催されている展示会「CES 2021」に合わせて、NVIDIAの最新モバイル向けディスクリートGPU「GeForce RTX 30」シリーズを搭載するゲーミングノートPCを発表した。

MS、ビジネス向けに「Surface Pro 7+」発表、第11世代Core、リムーバブルSSD搭載

○Predator Triton 300 SE

Predator Triton 300 SEは、薄さ17.9mm、重さ1.7kgの薄型軽量ボディを実現した高性能モバイルゲーミングノートPC新モデルだ。

CPUは第11世代Intel Core H35シリーズを採用しており、最上位モデルでは最大5GHzで動作する「Core i7-11375H Special Edition」が搭載される。dGPUは、NVIDIAの最新モバイル向け「GeForce RTX 30」シリーズとなる「GeForce RTX 3060 With Max-Q Design」。従来モデルと比べて大幅なパフォーマンス向上を実現した。

冷却システムには、第5世代AeroBlade 3DファンとVortex Flowテクノロジーを採用。第5世代AeroBlade 3Dファンはオールメタルブレードのファンとなっており、従来と比べてエアフローを10%向上。高性能なCPU・dGPUを強力に冷却するとしている。

ディスプレイは144Hz駆動に対応する14型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶。DTS:X Ultra対応のバーチャルサラウンド機能も搭載しており、高品質な映像と音声でゲームや動画を楽しめるようになっている。

そのほか、無線LANはIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)準拠のKiller Wi-Fi 6 AX1650を採用し、Thunderbolt 4やUSB 3.2 Gen2などのポートも用意。北米では2021年3月の発売を予定しており、価格は1399.99ドルから。

○Predator Helios 300

Predator Helios 300は、既存モデルをベースとしつつ、dGPUにモバイルGeForce RTX 30シリーズを搭載するモデルを追加。最上位モデルではGeForce RTX 3080とともに、ディスプレイも240Hz駆動、応答速度3msに対応する15.6型フルHD IPS液晶を採用することで、最新ゲームも高品質かつ高リフレッシュレートでプレイできる。

CPU・dGPUは、2基のAeroBlade 3DとCoolBoostテクノロジーによる強力な冷却システムによって常に最大限の性能が引き出せるという。メモリは最大32GB、DTS:X Ultra対応のバーチャルサラウンドサウンド機能も搭載する。北米では2021年2月に発売を予定しており、価格は1249.99ドルから。
○Nitro 5

Nitro 5シリーズは、AMDの最新APU「Ryzen 5000シリーズ」を搭載するモデルが発表されているが、Intel製CPU搭載の新モデルも同時に発表。第11世代Intel Core H35シリーズ、ディスクリートGPUとしてNVIDIAのGeForce GTXシリーズを採用し、コストパフォーマンスを高めている。

ラインナップは、15.6型ディスプレイ搭載モデルと17.3型ディスプレイ搭載モデルを用意。いずれも表示解像度はフルHD、144Hz駆動、応答速度3ms、300nitsの高輝度表示に対応する。

メモリは最大32GB、内蔵ストレージはM.2 PCIe SSDと2.5インチSSDの同時搭載が可能。Wi-Fi 6準拠の無線LANやThunderbolt 4も搭載する。キーボードは4ゾーンのRGBバックライトを内蔵している。欧州での発売時期は2021年3月を予定しており、価格は15.6型モデル、17.3型モデルとも999ユーロから。

平澤寿康

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加