セリーヌ・ディオン、ウクライナの母達に思い馳せる。

セリーヌ・ディオン、ウクライナの母達に思い馳せる。

  • フィガロジャポン
  • 更新日:2022/05/14

セリーヌ・ディオンがレネ・チャールズ、ネルソン、エディの3人の子どもたちとカメラの前でポーズを取り、5月8日、自身のインスタグラムに投稿した。

No image

マンハッタンでポーズをとるセリーヌ・ディオン。(ニューヨーク、2020年5月7日) photography: Getty Images

セリーヌ・ディオンが家族のポートレートを投稿することはあまりない。アメリカの母の日に、彼女はそのルールを破ることにしたようだ。5月8日、セリーヌは自身のインスタグラムに、3人の息子とポーズをとる写真を投稿した。ノーメイクでグレーのスウェット姿の彼女は、5本のろうそくを立てたケーキを前にして写真に収まっている。ろうそくのうち1本は亡き夫、レネ・アンジェリルを象徴しているようだ。セリーヌの傍らには、息子のネルソンとエディ(11歳)、レネ・チャールズ(21歳)の姿がある。

「母親たちは本当に勇敢」

今年、健康上の理由からヨーロッパツアーを延期したばかりのセリーヌ・ディオンは、不安な状況にあり、喪に服し、そして危険にさらされている母親たちに敬意を表した。「この母の日に、子どもたちと一緒にいられることをとても光栄に思っています。そして、ウクライナや世界中の、子どもを失った母親たちに想いを馳せます」とキャプションを添えた。「そして、常に子どもの安全を心配する母親、子どもに生活必需品を与えることだけに全身全霊を注ぐ母親のことを考えるのです」

そして、歌姫は投稿をこう締めくくった。「母親たちは本当に勇敢で、私はこの特別な日を彼らに捧げます。家族の安らぎと、この世の平和を祈っています。セリーヌXX......」。この投稿には23万回以上の「いいね!」が寄せられた。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

フィガロジャポン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加