福岡が破竹の12連勝で首位浮上! 上位対決の“九州ダービー”はドロー決着/J2第27節

福岡が破竹の12連勝で首位浮上! 上位対決の“九州ダービー”はドロー決着/J2第27節

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/18
No image

福岡が12連勝で首位浮上

明治安田生命J2リーグ第27節が行われた。

徳島ヴォルティスは、ホームでヴァンフォーレ甲府と対戦した。徳島は41分、フリーキックからジエゴが決めたかに思われたが、これはオフサイドでゴールを認められず。スコアレスで折り返すと、甲府は77分にドゥドゥがボレーシュートを突き刺して先制する。すると87分、甲府は中塩大貴に2枚目のイエローカードが提示されて10人になる。数的有利となった徳島だが、河田篤秀のシュートがポストに嫌われるなど1点が遠く、試合は甲府の勝利に終わった。

好調のアビスパ福岡は、敵地でザスパクサツ群馬と対戦した。福岡は51分、右サイドから福満隆貴が質の高いクロスを供給すると、前寛之がダイレクトで合わせて先制。その後、群馬にも何度か決定機が訪れたが、GK村上昌謙の好セーブやポストに救われる場面もあり、福岡が逃げ切りに成功した。破竹の12連勝となった福岡は、敗れた徳島をかわし、勝ち点「55」の単独首位に躍り出た。

3位のギラヴァンツ北九州は、ホームで4位V・ファーレン長崎との“九州ダービー”に臨んだ。スコアレスで折り返した76分、北九州はディサロ燦シルヴァーノのゴールで先制する。しかし89分、長崎はカイオ・セザールがFKから同点に持ち込み、試合はこのまま終了。上位対決はドローに終わり、お互いに勝ち点を「47」に伸ばす結果となった。

今節の結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

◆■J2第27節結果

東京V 0-0 栃木
徳島 0-1 甲府
千葉 0-0 町田
北九州 1-1 長崎
琉球 2-0 松本
山形 4-1 愛媛
水戸 1-3 新潟
群馬 0-1 福岡
金沢 0-1 磐田
京都 0-1 山口
岡山 3-2 大宮

◆■順位表

1位 アビスパ福岡(勝ち点55/得失点差+13)
2位 徳島ヴォルティス(勝ち点52/得失点差+20)
3位 ギラヴァンツ北九州(勝ち点47/得失点差+9)
4位 V・ファーレン長崎(勝ち点47/得失点差+7)
5位 アルビレックス新潟(勝ち点43/得失点差+10)
6位 ヴァンフォーレ甲府(勝ち点42/得失点差+5)
7位 東京ヴェルディ(勝ち点39/得失点差+8)
8位 モンテディオ山形(勝ち点38/得失点差+7)
9位 ツエーゲン金沢(勝ち点38/得失点差+3)
10位 京都サンガF.C.(勝ち点38/得失点差0)
11位 ジュビロ磐田(勝ち点37/得失点差+5)
12位 水戸ホーリーホック(勝ち点35/得失点差+5)
13位 栃木SC(勝ち点35/得失点差-1)
14位 FC町田ゼルビア(勝ち点35/得失点差-1)
15位 大宮アルディージャ(勝ち点34/得失点差-7)
16位 ファジアーノ岡山(勝ち点35/得失点差-2)
17位 ジェフユナイテッド千葉(勝ち点32/得失点差-3)
18位 FC琉球(勝ち点27/得失点差−9)
19位 レノファ山口FC(勝ち点26/得失点差-15)
20位 ザスパクサツ群馬(勝ち点26/得失点差−23)
21位 松本山雅FC(勝ち点25/得失点差−16)
22位 愛媛FC(勝ち点22/得失点差−15)

◆■第28節の対戦カード

▼10月21日(水)
18:30 京都 vs 北九州
19:00 水戸 vs 山形
19:00 群馬 vs 甲府
19:00 千葉 vs 金沢
19:00 東京V vs 磐田
19:00 町田 vs 福岡
19:00 松本 vs 大宮
19:00 新潟 vs 岡山
19:00 山口 vs 徳島
19:00 愛媛 vs 長崎
19:30 栃木 vs 琉球

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加