若槻千夏“イヤホン外さない”若者に怒り「育ちが悪い」「本当に嫌だ」

若槻千夏“イヤホン外さない”若者に怒り「育ちが悪い」「本当に嫌だ」

  • まいじつ
  • 更新日:2021/10/14
No image

若槻千夏 (C)まいじつ

ネット上でも論争の的となっている〝イヤホン問題〟について、タレントで実業家の若槻千夏が持論を述べた。

【関連】ゲス・川谷絵音の“電車マナー”に批判「普通に座れよ」「図々しい」ほか

若槻は10月11日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に出演し、最近気になっていることに〝エンドレスイヤホン〟を挙げた。聞き慣れない言葉だが、その内容を「ワイヤレスイヤホンが普及して、みんなつけてるじゃないですか。つけたまま人と話す人が増えたんですよ」と話すとスタジオは共感気味に。「お前さっきからつけてるけど、耳なん?みたいな」など、マナーが悪いと怒りをにじませていく。

その後も「1分以上話す時は外してほしいんですけど」とルールを求めたが、「昔で言う『食事する時は帽子とりなさい』みたいな話なのかな、口うるさいのかなって思っちゃったりして」など、自身が古い世代になってしまったとの寂しさもにじませている。

「自分さえ良ければいいという人が増えたように思います」

この持論に対し、正義感が暴走するほど真面目なことで知られるネットの人々からは、

《目立つ人たちはこういうマナーとか礼儀とかについてもっと批判してほしい》《コンビニでバイトしてるが、レジでお会計する時にもイヤホンする人は本当に嫌だ》《ワイヤレスイヤホンのまま通話するのやめて欲しい。こっちに話しかけてんのかと思ってビックリするから》《人と話しているときにイヤホン外さないのは、育ちが悪いというか、人としての感覚がおかしい人》《ここ最近、自分さえ良ければいいという人が増えたように思います》

などと共感の嵐が吹き荒れた。

「6月18日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でも、有吉弘行が『イヤホンねー。たまにコンビニとかで、つけてよく聞こえずに「え!?(耳を傾けるジェスチャー)」ってやっている人いるよね』『取れよ、お前よ!』と激怒。社会不適合者の巣窟である芸能界でも、イヤホン問題には厳しいようです。しかし、使っている人なら分かりますが、あれは外すのが面倒な上、ワイヤレスでポロリと落とすこともあるんですよ。店員とのやりとり中は再生をオフにしている人がほとんどですし、そこまで目くじらを立てなくてもいいのでは」(テレビ誌記者)

賛成派も反対派も平行線のまま、国論を二分することになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加