《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の驚きの言葉

《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の驚きの言葉

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2020/06/05

辻出紀子さん。好奇心旺盛で屈託なく笑う笑顔に、惹かれていた男性も周囲には多かったという
 今から22年前、ひとりの女性記者が忽然と姿を消した。「売春島に関わる取材をしていたから消された」「北朝鮮に拉致された」などの噂がネットを中心に出回ったが、いずれも憶測にすぎなかった。週刊女性は辻出さんに最後に会った男性を突き止め、当時の状況を聞くため伊勢市に向かった──。【貴重写真】若き日の辻出紀子さん、旅先

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加