稚魚550万匹、中国最大の内陸淡水湖に放流 新疆ウイグル自治区

稚魚550万匹、中国最大の内陸淡水湖に放流 新疆ウイグル自治区

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

稚魚550万匹、中国最大の内陸淡水湖に放流 新疆ウイグル自治区

【新華社ウルムチ11月25日】中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州にある国内最大の内陸淡水湖、ボステン湖でこのほど、550万匹の稚魚が相次いで放流された。

同湖は水域面積が1600平方キロ余り。ソウギョやハクレン、コクレン、コイ、フナ、ヨーロピアンパーチなど魚類32種が生息し、年間約4千トンの漁獲量を誇る同自治区最大の漁場となっている。

今回放流された稚魚は累計550万匹、重量は410トンと地元で過去最高の放流数を記録した。

人工繁殖と放流は、生物多様性を保護する重要な取り組みで、同湖の魚の数を増やして漁師の収入増を促すだけでなく、湖の生態環境改善にも寄与する。(記者/宿伝義)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加