初代モデル「1300」に安定性とクッション性を両立させた最新ソールENCAPを融合したニューバランスのハイブリッドモデル「MS1300」

初代モデル「1300」に安定性とクッション性を両立させた最新ソールENCAPを融合したニューバランスのハイブリッドモデル「MS1300」

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/21
No image

1985年にニューバランスランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「1300」。

No image

今回、クラシックなアッパーに新たなテクノロジーで開発されたソール「ENCAP REVEALエンキャップリビール)」を融合したハイブリッドモデル「MS1300」上質なヌバック/メッシュをクリーンなカラーで仕上げた2色展開で登場した。

1300に最新ソールを融合したハイブリッド「MS1300」

オリジナルの1300に採用されたソール構造「ENCAP(エンキャップ)」は安定性とクッション性を両立するため、衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造であり、クッション材であるEVAはシューズの外側から見えない構造だった。

No image

新プラットフォーム「ENCAP REVEAL」はクッション材を高度な衝撃吸収・反発弾性を誇る「ABZORB(アブゾーブ)」にアップデートしたことで、着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収し、そのエネルギーを蹴り出し時にリターン。そしてその機能を可視化し、ビジュアルとして外側に見せるデザインを採用している。

No image

アウトソールにはオリジナル同様にVibram社製のアウトソールを採用。悪天候・悪路下でも滑りにくいように、強度を調整したラバー素材を、アウトドアやトレイルシューズで用いるラギッド計上で成形しグリップを最大化している。クラシカルで上質なアッパーと最新テクノロジーが融合した新しいハイブリッド「1300」の登場だ。

品番:MS1300
カラー:TG(MALLARD BLUE)、TH(SUMMER FOG)
価格:24,200円(税込)
ウィズ/サイズ:D/22.5-29.0cm

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加