WAコンチネンタルツアー今季日程決定 ゴールドラベルは昨季より2つ多い14大会 日本では5月のセイコーGGP

  • 月陸Online
  • 更新日:2023/01/28

世界陸連(WA)は1月23日、2023年のWAコンチネンタルツアーの日程を発表した。昨年と同様、ゴールド、シルバー、ブロンズ、チャレンジャーの4つのカテゴリーで実施され、180以上の大会が予定されている。

ゴールドラベルは昨年から2つ増え、5大陸で14大会を実施。メルボルン、グレナダ、ボツワナで新たに行われる。日本では5月21日に神奈川県横浜市の日産スタジアムで開催されるセイコーゴールデングランプリがこのカテゴリーに入る。この大会の横浜開催は初めて。

2020年から行われている同ツアーは、昨年は152大会が行われ、159ヵ国から11793名の選手が出場、2つのエリアレコードが生まれた。現在23年のゴールド大会の放映権が販売されているが、放映が不可能な地域にはWAのYouTubeチャンネルでライブストリームが放映される予定となっている。

次のページにゴールドラベル大会の日程と開催地

月陸編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加